--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-17

●かぶれ紀行34 京橋 Chez Inno(シェ・イノ) 其の弐

inno7.jpg

 

昨日の「ブルゴーニュ・シャルドネ」ともベストマッチでしたのがこちらのお魚

料理。「銚子産スズキのグリル バジルとトマトのソース」。ソースの隠し味

に使われているのが、フランスの「ペルノー」というアニスのリキュール。アニス

独特の強い香りは抑えられており、程よい甘みが香味野菜のソースと淡白な

スズキにとても良く合います。芸が細かい!

 

 

 

 

 

inno10.jpg

 

そしてメインのお肉料理なのですが、ついついこの赤~い「テリ」に引き込まれ

写真を撮る前に、ナイフを入れちまいましたよ・・・ で、ご同席の淑女のお皿

を拝借。(こちらもお手をつけられておりましたが、ここまで寄ればなんとか

耐えられますね)

で、このお料理は「大山地鶏の赤ワイン煮込み」。この赤ワインソースの

深いこと深いこと。通常はブルゴーニュの赤をソースにすることが多いそう

なのですが、こちらはボルドーを使用。その量も半端ではなく、1ケース12本

分のワインが約3本分位になるまで煮詰めるんだとか。(4倍濃縮!?)

このソースに鶏のダシなどを加えて仕上げます。またこの鶏の煮込み加減

が絶妙。煮込み過ぎると、折角の鶏の弾力が失われてしまうのです。

 

 

 

 

 

inno8.jpg

 

赤のオススメ、「ル・オーメドック・ド・ジスクール」。ボルドーの人気ものです。

とても味わい深いんだけど、料理の邪魔しないんだよな~。

 

 

 

 

inno11.jpg

 

デザートは「抹茶のスープ仕立て ハイビスカスゼリーとメレンゲと松の実」

 

 

 

 

inno12.jpg

 

ハイビスカスの香りがほのかにする、酸味の効いた赤いゼリーとクリーミーな

抹茶、そして軽くシロップで炒った松の実が絶妙マッチ。メレンゲはマシュマロ

のようにとろけます。

 

 

 

 

inno0.jpg

 

オフィスビルの1階に佇む、主張しない外観の作りも「一流」っぽいです。大満足

のランチタイムでした。

 

 

 

 

 

【お店】

東京都中央区京橋2-4-16明治製菓1F

http://restaurant.ikyu.com/rsDatas/rsData100500/r100199/r100199v.htm

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 


スポンサーサイト

theme : おいしいお店
genre : グルメ

tag : フレンチレストラン 京橋

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ほんとにすご~い。高級そうな扉...☆
銀座のお姉さんが出てきそ~。

No title

★marimekkoさま
パッと見はホント、レストランとはわからない感じです。ここのスゴイとことろはソムリエさんがたくさんいること。ほとんどのギャルソンさんがソムリエでした。
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。