--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-21

●かぶれ紀行 海外編 フランス4 

fra17.jpg 

 

まだ2日目です。

 

ランチの後はかつてのノルマンディー公国の首府、ルーアンの観光です。

ゴチック様式の教会や、同地方伝統の「木骨組みの家」が特徴的な歴史

ある街。主な見所はすべて徒歩で回れます。

 

 

ハイライトは「ノートルダム大聖堂」。同じくゴチックのパリのノートルダム

とはまた違った佇まい。尖塔はこちらの方が特徴的かも。また、正面広場

裏通り、と場所によって見え方が全く違くるのも面白いです。

 

 

 

 

 

 

fra28.jpg 

 

ゴチックの特徴のひとつ、大理石を積み上げた半長円形ドームの造り。

厳かな雰囲気満点です。

 

 

 

 

 

 

fra30.jpg 

 

本家パリのそれに負けるとも劣らない「バラ窓」。ステンドグラスから漏れ

てくる自然光が優しく堂内を照らします。

 

 

 

 

 

 

fra27.jpg 

 

ノルマンディー伝統工法の「木骨組の家」。旧市街の至るところで見れます。

 

 

 

 

 

fra33.jpg 

 

フランスの有名スーパーマーケットチェーン「モノプリ」もここルーアンでは

外装は「木骨組」造りになってます。粋ですね~。

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ステキ!ステキ!ネェ。
EURに行きたくなるわぁ~☆

Re: No title

★marimekkoさま
ルーアン、初めて行きましたが趣のある素敵な街でした。
この木組み、少しドイツっぽいですよね。
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。