--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-13

●かぶれ紀行8 荒木町 Carmine Edochiano(カルミネ・エドッキアーノ)其の壱

arakicho.jpg

 

 

本日はノスタルジックな大人の雰囲気漂う「荒木町」に足を運んでみました。

今晩は。milanokkです。な~んていう書き出しについついなってしまう大人の

”隠れ家”な日本家屋なリストランテに、尊敬する先輩にお連れいただきました。

週末の「アド街」でも特集してましたが、訪問日はぶっちゃけ先週(金)のやや過去

ネタです。(アド街後ではございやせん、と言いたいだけです・・)

 

 

"Edochiano"?ちょっぴりイタ語をかじったkkも聞いたことのない単語なので

お尋ねしますと、「江戸っ子、江戸風」という意味だそうです。

Napoletano、Romano、Milanese、Edochiano というくくりですな。

 

 

なるほど、リストランテの2階に通ずる階段は昭和な急傾斜(ちょっとワインなんぞ

飲みすぎて「階段落ち」な人もいるんじゃないかと心配になるくらい)、店内も

かつての「芸者置屋」な雰囲気色濃く残る、なるほど、江戸ッキアーノという語感

がしっくりきます。


 

 

 

 

 

↓上の二皿 ①自家製パーネはかなり本場チックで、チャバッタ系はオイルや

ソースが良く染み込むので◎。②Antipasto「ホタテのカルパッチョ仕立て」の色

は軽くトレコローレ。ホタテの甘みをフレッシュなトマト&オイルが引き立てます。

 

arakicho3.jpg arakicho4.jpg

arakicho5.jpg arakicho8.jpg

 

↑下の二皿 ③先輩オーダーの「トスカーナ産ハム、サラミの盛り合わせ+タコと

ポテトのテリーヌ仕立て」。テリーヌはこの一品自体が単独なAntipasto提供の

ところ無理を言って、ハム盛りにチョコッと一緒に盛ってもらいました。④同じく

先輩オーダーの「菜の花とあさりのスパゲッティー、ペペロン風」。③も④もイタリヤン

スッキリ白ワインにベストマッチなり。

 

 

 

 

そして、KKオーダーPrimoは「エドッキアーノ風ジェノバペーストとフレシュトマトの

スパゲッティー」。お店の名前入りのシグニチャーな一皿はmustチョイスでしょう。

でも実は、正直あまり好んでグリージョグリージョはオーダーしないのですが・・・

このジェノベーゼは、、、

 

 

arakicho7.jpg

 

 

 

ごめんなさい。明日に続くということで・・・

 

 

 

 

【お店】

東京都新宿区荒木町9-13

http://www.carmine-tky.com/

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!


スポンサーサイト

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 荒木町

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

隠れ家イタリアンって感じですねぇ~。
ちょっと...お忍び風?
江戸へ参上の際には、課外活動に利用させて頂きますぅ。
私も今宵は、イタリアンで胃袋ハッピーになってきました。
それにしても続きが楽しみっ。

No title

★marimekko様
荒木町は浪速で言うと、そうだな~、浪速じゃないけど京都木屋町っぽいかな~。ちょっと違うかな。でもとっても雰囲気ある街ですので一度訪れてみては。例の大阪遠征シリーズは、今温めてますのでしばしお待ちを。
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。