--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-30

●かぶれ紀行46 富津 竹岡ラーメン 梅乃家 

ume3.jpg 

 

南房総つながりで番外編をご紹介します。

 

こちら「梅割」という素敵なカクテルです。梅シロップを焼酎で割った強めのお酒。

 

 

 

 

このお酒がいただける素敵なお店がこちらの、

 

 

ume2.jpg 

 

そう、「ラーメン屋」さんでした。

 

「竹岡式」元祖の「梅乃家」です。

 

 

 

 

ume4.jpg 

 

 

「竹岡式」とは?

 

チャーシューを炊いた濃い目の醤油ダレをお湯で割るスープ、麺は乾燥麺!

(乾燥麺といえば、南イタリアの乾燥パスタに相通じますね~。)たっぷりの

バラ肉チャーシュー、これが特徴です。

 

 

 

 

ume5.jpg 

 

こちらのもうひとつの特徴は「玉ねぎトッピング」。甘辛チャーシューとの相性

はバツグン。

 

 

 

 

 

ume7.jpg 

 

乾燥パスタじゃなかった中華麺にみじん玉ねぎがよく絡まります。

 

 

 

 

 

ume6.jpg 

 

こちらが普通の「ラーメン」(玉ねぎトッピングなし)。チャーシュー麺じゃございや

せん!目視で確認出切るチャーが5枚ですが、インサイドにもう2枚ほど隠れ

チャーが潜んでおります。

 

 

 

 

 

ume1.jpg 

 

休日は時間をずらしても、待ち必至の元祖「竹岡ラーメン」。二階のお座敷から

は内房の海が望めます。

 

 

 

 

 

【お店】

千葉県富津市竹岡410

http://www.walkerplus.com/chiba/gourmet/DETAIL/V-CHIBA-7RTAY130/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 


 

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン 竹岡

comment

管理者にだけメッセージを送る

事件は現場で起きている!

事件のにおひがしたので来ました(笑)
各ラーメン、とっても美味しい事件じゃないですかぁ!!!!!!!!!

ガッツが半端ないので、ぼく負けそうですね…。

Re:事件は現場で起きている!

★ym-pi さま
お~久しぶりですね!そうですか、匂いましたか。この甘じょっぱいかほりはお店の半径500mに漂ってましたからなー。見た目よりしつこくないので、完食するのにそれほどガッツ要らないと思いますよ。遠いですけど近くにいく機会があったら是非。

No title

ここは一度はかぶれておきたい店ですねえ。
でもちょっと遠すぎ^^;

No title

★くにさん
ここはいいネタ揃ってますよ。二郎まではいきませんが、チャーシューはそれなりのボリュームですし、何より、スープはただのお湯割なんですがおいしいのです。京都よりは近いですので是非(笑)

おお~

よくぞこの店まで来ましたね!
ラオタでもなかなか行けない店なのに!!
KKさん、もしかしてラオタ?(笑)

No title

★ヒロキエさま
そうですね~、ちょっと遠いですね。でも、色んな意味でユニークでブログネタには事欠きません。

実は、隠れラオタでして。特に千葉方面の。ですが基本、本業(イタ)に専念す所存でございます。(たま~にイタリヤンに関連付けてラーネタ登場するかもです・・)
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。