--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-16

●かぶれ紀行41 国立 リストランテ文流 其の参

bunryu19.jpg 

 

「ジャンルーカ・フェスタ」の最終回です。いよいよSecondoのスタートです。

 

「桜鱒のグリル にんにくマヨネーズ」。程よくグルルされた桜鱒は淡白です

が、しっかりとしたお味。スパニッシュ風のアリオリソースとの相性抜群です。

 

 

 

 

 

 

bunryu20.jpg 

 

炭火で香ばしく焼かれた表面、中は程よくしっとり。絶品⑬。

 

 

 

 

 

 

bunryu21.jpg 

 

「鹿児島産黒豚のロースト」

 

 

 

 

bunryu22.jpg 

 

したたる肉汁の旨みとイタリアンハーブ。これまた相性バッチリ。絶品⑭。

 

 

 

 

 

 

bunryu23.jpg 

 

Secondoのトリを飾るのは”トリ”料理・・・(汗)

 

宮崎産地鶏の香味野菜煮込み」。煮込料理なんですが、地鶏の身はしっかり

としています。 とてもおいしかったのですが、このあたりでの胃袋CAPAは200%。

それでもやはり絶品⑮。

 

 

 

 

 

bunryu24.jpg

 

Dorceに突入。「白桃のムース」。桃の香り、甘味がガツンときます。柔らか

食感で絶品⑯。

 

 

 

 

 

bunryu25.jpg 

 

「クロッカンテ風チョコレートのムース」。甘さ控えめで、最後の絶品⑰。

 

 

 

 

 

 

bunryu1.jpg 

 

絶品料理全17品。イタリアの想いでと共に堪能いたしました。

 

マエストロ・ジャンルーカと文流さんのコラボに感謝感謝の一夜でございました。

 

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都国立市東1-6-30 パティオマグノリア 1F

http://r.gnavi.co.jp/g750000/

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 国立

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。