--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-12

●かぶれ紀行41 国立 リストランテ文流 其の弐

bunryu12.jpg 

 

「ジャンルーカ・フェスタ」の続きです。

 

「水牛のモッツァレッラのラビオリ」。ラビオリにトマトソースとフォルマッジョで

「ラビオリ・カプレーゼ」と一般的に言われます。ただ、このラビオリのフィリングは

「モッツアレッラ・ディ・ブッファーラ(水牛)」で、濃厚な味わい。また、ラビオリの

手打ちな生地のモッチリ食感がたまりません。絶品⑨。

 

 

 

 

 

 

bunryu13.jpg 

 

トスカーナの港町、「ORBETELLO(オルベテッロ)」の「ボッタルガ(カラスミ)

のスパゲッティー」。オルベテッロの海は、海産物が豊富に獲れます。特に

このカラスミは有名。

 

 

 

 

 

bunryu14.jpg 

 

「アーリオ・オーリオ・エ・ボッタルガ(にんにくとオイルとカラスミ)」ですね。大き

めダイス状なボッタルガがたっぷりの一品。絶品⑩。

 

 

 

 

 

 

bunryu15.jpg 

 

「スパゲッティー・ジェノベーゼ」。シンプルな自家製ペースト。絶品⑪。

 

 

 

 

 

 

bunryu16.jpg 

 

「スペックハムとりんごのタリオリーニ ポテトチップ添え」。スペックという

イタリア産のスモーキーなハムと千切りりんごをクリームソースで。

 

 

 

 

 

bunryu17.jpg 

 

タリオリーニはタリアテッレ(またはフェットチーネ)より細めの手打ちパスタ。

スモーキーなハム、りんごの酸味、手打ち麺の歯ごたえ、う~ん絶品⑫。

 

 

 

 

 

 

bunryu18.jpg 

 

トスカーナの代表品種「サンジョベーゼ」の「LICURGO DI MONTECUCCO」

クリーム系パスタなんかが出てきましたので、この辺りでフルボディーな赤に

シフトです。

 

 

ようやくPrimoが終了。SecondoそしてDorceは何が待っているのか!?

既に胃袋はCapaオーバー気味なのですが、期待に胸が膨らみます。

 

 

 

明日以降に続きます。

 

 

 

 

 

【お店】

東京都国立市東1-6-30 パティオマグノリア 1F

http://r.gnavi.co.jp/g750000/

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 国立

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。