--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-13

●かぶれ紀行 海外編 イタリア15 フィレンツェのトラットリアでのランチ

armando1.jpg 

 

フィレンツェでどうしても行きたかったお店がこの「Trattoria Armando」です。

 

壁には所狭しと、サイン入り写真が掛けられております。こちらは「オペラ座」から

ほど近く、数々のビッグネームな音楽家が足繁く通うトラットリアなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

armando2.jpg 

 

なんと、今回の遠征の「初ビール」。ずっとワインでしたからね。しかも今日も暑い

のでつい頼んじゃいました。

 

 

 

 

 

 

armando3.jpg 

 

これです。これが食べたかったのでこちらに訪問したのです。このトラットリアを

代表する料理のひとつ。「Spagetti alla carrettiera(カレッティエッラ」

 

見た目はトマトソースですが、一口食すと、「ガツン!」ってくらいのインパクト。

 

 

 

 

 

 

armando4.jpg 

 

このインパクトの源はこれ。このスライスにんにく。厚めにカットされたにんにくが

これでもか!というほどに入っております。おそらく一皿に3玉以上入っているの

では?さらには、ペペロンチーノもしっかり効いています。

 

まさに夏にピッタリ「スタミナ・スパ」。実際にかつての所謂、肉体労働者の方々の

為に考案されたメニューらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

armando5.jpg 

 

もう一品Primoで「Pici(ピチ)のポルチーニとお肉のラグーソース」。Piciとは

これもトスカーナの手打ちパスタ。

 

 

 

 

 

 

armando6.jpg 

 

見た目は細めのうどん。食感は表面ツルリ、噛んでモチッ。濃厚ソースととっても

良く合います。

 

 

 

 

 

 

 

armando7.jpg 

 

粗引きのミートソースにゴロゴロと贅沢にもポルチーニが転がっておりました。

是非もう一度食べたい一皿です。

 

 

 

 

 

 

armando9.jpg  armando8.jpg

 

このような有名人も常連(でした)。

 

 

 

 

 

 

armando10.jpg 

 

旧市街に佇む、間口の狭い伝統的トラットリア。「本物」を堪能出来ます。

 

 

 

 

 

 

【お店】

http://www.trattoria-armando.com/English.htm

 

 

 

 

MAP

 

 

★イタリア編INDEXはコチラ 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : イタリア
genre : 海外情報

tag : イタリア フィレンツェ トラットリア

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

にんにくたっぷりいいねぇ。
お休みの前の日に、たっぷり食べたいな~。
これがなかなか実行できないんだよねぇ。

No title

★marimekko さま
気のせいかもしれませんが、こっちのにんにくはそれほど匂いがきつくなかったような気がします。これも日本ではなかなか味わえない一品ですね。

アルマンド

私もここで食べたことがあります。
ここではピーチは食べませんでしたが私も大好きです。イタリアのうどん! ここの生のアンティチョーク(carciofo)のパスタも上手いです。
また食いに行きたいと思います。

No title

★meddi-fukuさま
ご訪問ありがとうございます。アーティチョークはAntipastoでよく食べますが、Primoですか!それも生!興味あります。この日はひとりでの訪問でしたのでこの2皿が限界でした。ほかにも試したいメニューがたくさんですので次回も必ず行きたいトラットリアです。
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。