--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-01

●かぶれ紀行 海外編 イタリア10 ルッカ郊外の美食ランチ

mece3.jpg 

 

料理学校をあとにし、校長がかつてオーナーシェフをつとめていたレストランで

ランチをいただきました。

 

前菜の盛り合わせも、プロが盛るとさすがに奇麗ですね。

 

 

 

 

 

 

mece1.jpg 

 

「Mecenate」という地元では有名なレストランです。

 

 

 

 

 

 

 

mece2.jpg 

 

気持ちの良い、屋外テーブルでのランチです。ワインも!至福の時。

 

 

 

 

 

 

mece4.jpg 

 

こちら、「オニオン・パイ」なんですが、1枚目の写真のズッキーニのてんぷらに

隠れております。あまりに美味でしたので、スポットライトを当てさせていただきま

した。

 

 

 

 

 

 

mece5.jpg 

 

プリモの1品目、「花ズッキーニのリゾット」。花ズッキーニは本当に良く使わ

れる食材です。独特の苦味がたまりません。おやっ、大分スモールポーションで

すね。デグステーションメニューのようです。

 

 

 

 

 

 

 

mece6.jpg 

 

プリモの2品目、「ルッカ風トルテッリのラグーソース」。うまい・・ 絶句。この

紀行中でナンバー1かもしれない。通常のトルテッリのフィリング(詰め物)は

リコッタチーズが一般的だったりしますが、ルッカ風は日本の餃子の如く、お肉

を詰めています。生地の歯ごたえ、ラグーのコク、すべて完璧ですな。

 

 

 

 

 

 

 

mece7.jpg 

 

セコンドの1品目、「ポレンタと生ポルチーニ茸のソテー」。やはり生のポル

チーニは現場でしか食せない貴重な食材。香り、食感ともにやはりセッコ(乾燥)

ものとは違います。さらにかかっているオイルにはミントの香りを乗せてます。

 

 

 

 

 

 

 

mece8.jpg 

 

セコンドの2品目、「うさぎのグリル」。かなり鶏肉に近い、味、食感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

mece9.jpg 

 

ドルチェは「ブッチェラートのワイン漬け」。ブッチェラートとはルッカのパンの

ような焼き菓子、これをスイートワインに漬けたものをカスタードと自家製ジャム

とともに。

 

 

 

 

トスカーナ料理は”食材”という直球だけでも充分勝負出来るのですが、このよう

に名シェフによって、”調理”という変化球を織り交ぜらちまうともう手も足も出ま

せん。このレストランの「デグステーション・メニュー」には完敗でした。

 

 

 

 

 

【お店】

http://www.ristorantemecenate.it/index.shtml

 

 

 

★イタリア編INDEXはコチラ 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : イタリア
genre : 海外情報

tag : イタリア ルッカ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

うさぎさんも食べるのですねぇ。
食べたことない...ので、
かなり興味津々♪

No title

★marimekkoさま
うさぎさんはちょっと可愛そうな気もしますが、お味は美味でした。こちらの方では良く食すようです。

No title

ルッカ郊外の美食ランチ

素敵なお料理ですね

素晴らしいです

No title

★ryuji_s1 さま
どれもシンプルなんですが、奥行きがあるお料理でした。このあたりの山の幸は本当に素晴らしいです。
プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。