--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-31

●かぶれ紀行123 渋谷 コンコンブル

concom6.jpg 

「ニース風サラダ 

かなり前になりますが、フランスかぶれのこの方にお連いただいた
ビストロをご紹介。「コンコンブル」とは仏語で「きゅうり」という意味
だそうです。

 

concom9.jpg 

「鶏砂肝のコンフィ」


これは完全にお酒のアテですな。じっくりと揚げられたお肉の中には
旨みが凝縮。



concom7.jpg 

「コンコンブル特製オードブルヴァリエ」

オードブル盛り合わせ。 にんじんのサラダ、生ハム、豚のリエット、
鯖のタルタル、サーモンのクリーム、なすと黒オリーブのコンポート。



concom3.jpg 

「オニオングラタンスープ」

ど迫力なボリューム。こちら一品でお腹はかなりまいたされますので
要注意!



concom5.jpg 

「オマール海老とホワイトソースのパスタ」

これは贅沢な一品。甲殻類とクリームのマリアージュですな。 



concom8.jpg 

「鴨胸肉のロースト オレンジソース」
 
調理法はコンフィも選べます。素材が良い、焼き加減も絶妙、赤ワイン
との相性も抜群。



concom4.jpg  

「本日のフランス産チーズ盛り合わせ」

右手はテッド・ド・モアンヌというチーズ。専用の道具「ジロール」で
削ってくれました。
 

concom2.jpg 

カマンベールとブルーチーズ、カリカリのバケット。終盤ですがここで再度
ワインを注文せざるを得ません。



concom12.jpg  

「カスタードプリン 杏のタルト ほろ苦いチョコレートムース 」

3種類選びました。



 

concombre1.jpg 

ワインのお値段も手頃です。また必ず行きます。


 

【お店】

渋谷区渋谷1-12-24 707渋谷ビル1F
http://r.gnavi.co.jp/g708300/

 

   

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 







  

 

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ ビストロ 渋谷

2010-08-16

●かぶれどいつ紀行2 フランクフルト “肉体と魂”

leibseele1.jpg 

市内中心部にある、昼も夜も賑わっているレストランがこちら。その名も
「Liebe & seele」。直訳すると「肉体と魂」、つまり「Body & Soel」

ここでは、所謂「樽生」つまり生ビールが飲めます。実はドイツでは意外
に、樽生を供しているお店はそう多くありません。

この「BINDING」はフランクフルトを代表する、ラガータイプのビール。
クセがなく何杯でもいけます。




leibseele2.jpg 

こちらは正式名称分かりませんが、見たままを料理名とすると、

「スパゲッティーボロネーゼ、チーズポークカツレツ乗せ」 

写真の見た目以上にボリューミーです。スパは所謂ソフト麺。こちらの
カツレツ(シュニッツェル)は絶品。



leibseele3.jpg 

「ソーセージ盛り合わせ2人前」

各種ソーセージ(白、ビーフ、ポーク)とザウワークラフト、ポテト盛り。
これは日本なら軽く4人前はありますね。



leibseele4.jpg 

かなり激しい通り雨が降ったため、外の席が片付けられてしまいましたが
この時期は9割のお客さんが外で食事をします。






【お店】

Kornmarkt 11, 60311 Frankfurt, Deutschland

http://www.leibundseele-frankfurt.de/


 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 




theme : ご当地名物
genre : グルメ

tag : ドイツ フランクフルト レストラン

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。