--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-29

●かぶれ紀行 海外編 フランス15 セーヌ左岸のビストロ

fra112.jpg 

 

5日目の夕食もフリー。

 

美しき夕暮れのセーヌ川を越えて、左岸のサンジェルマン・デ・プレ地区

のビストロ「ル・マザラン」を目指します。

 

 

 

 

 

fra113.jpg 

 

フランスに来たら一度は食べたいエスカルゴ

 

 

 

 

 

fra114.jpg 

 

オリジナルなパセリ・バターとバケットの相性は抜群でした。

 

 

 

 

 

mazalan3.jpg 

 

メインは骨付きの子羊ロースト。500g越えのボリュームに圧倒され

ましたが、お肉はとても柔らかく赤ワインとともにきれいに平らげました。

 

 

 

 

 

mazalan4.jpg 

 

食後にチーズの盛り合わせを。

 

 

 

 

 

mazalan1.jpg 

 

週末のパリのビストロのワンカットです。少々寒くても、コートを羽織って

アウトサイドがパリジャンスタイル。

 

 

 

 

 

mazalan2.jpg 

 

イタリアサッカー界のファンタジスタ、トッティー似のメートルが貴女を

やさしく迎えてくれることでしょう。

 

 

【お店】

Saint-Germain-des-Près - 42 rue Mazarine 75 006 Paris

http://www.bistrotmazarin.com/

 

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス サンジェルマン ビストロ

2010-03-21

●かぶれ紀行 海外編 フランス14 パリの伝統あるブラッスリー

 

fra107.jpg

 

さて5日目のランチは自由食です。パリのオペラ地区にあります伝統的な

ブラッスリー「LE GRAND COLBERT」でいただきました。このレストラン

はジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーヴスが出演した

『恋愛適齢期』という映画に出てきたことでも有名です。

 

 

 

 

 

 

fra100.jpg

 

まずは、前菜として贅沢に、「生牡蠣とボイルした蟹」をいただきました。

パリでは、生牡蠣は年間を通していただけます。

 

 

 

 

 

 

fra101.jpg 

 

みそもたっぷりつまった大ぶりの蟹。味はとっても濃厚。

 

 

 

 

 

 

fra102.jpg 

 

黒パンにマヨネーズをつけて、白ワインとともに。なんとも贅沢な昼下がり。

 

 

 

 

 

 

fra98.jpg 

 

パリのカフェめしメニューの定番「オニオン・グラタン・スープ」。このレストラン

の定番メニュー。圧倒的ボリューム感です。香ばしい焼きチーズと透明感

のあるオニオンスープ、そして白ワイン。至福2乗。

 

 

 

 

 

 

 

fra103.jpg 

 

さてメインにチョイスは「牛フィレのタルタルステーキ」。これもこちらの定番

メニューです。酸味のあるケッパーと黒胡椒でさっぱりといただけます。

 

 

 

 

 

 

fra104.jpg 

 

オン・ザ・バケットで。赤身のお肉は臭みなく、それでいて旨みはしっかり。

 

 

 

 

 

 

fra105.jpg

 

デザートは「フランボワーズのマカロン」。

 

 

 

 

 

 

fra106.jpg

 

レストランのテーブル一帯にフランボワーズの香りが広がります。

果実練りこみのサックリマカロンの食感もたまりません。

 

 

 

 

パリ滞在中に一度位は、こういった歴史を感じさせるようなブラッスリー

でのランチがおすすめです。お食事のお味もさることながら、雰囲気

そのものを味わうことの満足感、旅の醍醐味ですね。

 

 

 

 

【お店】

2, RUE VIVIENNNE  75002 PARIS

http://www.legrandcolbert.fr/

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス パリ ブラッスリー

2010-03-14

●かぶれ紀行 海外編 フランス13 パリ市内観光

fra93.jpg 

 

ツアーも終盤5日目。

 

午前中はパリ市内観光です。あいにく薄曇のパリ。パリの晴天率は

50%以下、冬場は30%前後と言われています。ですので、パリに

住む人々にとって「お日さまの光」はとっても大切。寒~い冬でも

お日さまが出ていると、カフェなんかはお外の席から埋まっていきます。

ここパリでは「お日さまは有料」、なんて言われるゆえんです。

 

まずはパリのランドマーク「エッフェル塔」の全景を写真で収める

ことが出来るSPOTに停車。(本日はシャイヨー宮殿側)

 

 

 

 

 

 

 

fra94.jpg

 

シャンゼリゼ通りと凱旋門は車掌からパシャリ。凱旋門に登りたい方は

自由時間中にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

fra95.jpg

 

イタリア語で「フニクラーレ」と言われている「ケーブルカー」がパリ市内

にもあります。これに乗って、とある高台を目指します。

 

 

 

 

 

fra97.jpg

 

辿り着きましたのが、ここ「モンマルトルの丘」です。“有料”な太陽も顔を

出し、白と緑が青空に映えますね~。

 

 

 

 

 

fra96.jpg 

 

パリ市内を一望できます。

 

 

さて、団体行動としての行程はこれにて終了です。5日目午後、出発日の

6日目は空港出発まで自由行動です。限られた時間内でKKが巡った

パリを次回以降ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス パリ

2010-03-10

●かぶれ紀行 海外編 フランス12 ロワールからパリへ

fra87.jpg 

 

フランス編、再開でございます。

 

4日目。昼食後は、ロワールの古城観光に繰り出します。

 

最初に訪れますのは「シュノンソー城」です。代々の城主が女性であった

ことから「6人の女の城」と呼ばれています。右手の独立塔は15世紀の

城塞の名残りです。こじんまりとした素敵なお城。「カトリーヌの庭園」と

呼ばれているお庭の緑も鮮やかです。

 

 

 

 

 

 

fra88.jpg

 

続いて訪れましたのは「シャンボール城」。16世紀にフランソワ1世に

よって建てられました。ルネッサンスの影響を受け、当時では珍しい

左右対称が強く打ち出されたお城です。

 

 

 

 

 

 

syunon1.jpg 

 

当時使用されてた、天蓋付のベッドも見ることができます。

 

 

 

 

 

syunon2.jpg 

 

この「太陽王」もある女性との密会に、よくこのお城を訪れたそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

fra89.jpg

 

引きで見ますと、その左右対称な感じが良くわかります。

 

このシャンボール城の敷地面積はパリ市に匹敵するヨーロッパ最大の

森林公園で多くの野生動物も棲息しています。春から秋の初め頃まで

レンタサイクルも扱ってるそうです。お時間があれば、自転車で散策も

してみたいですね。

 

 

さて一行は、夕刻ロワールを離れ一路パリへと向かいます。

 

 

 

 

 

 

fra90.jpg

 

夕食は「中華料理」。洋なお食事が続いてましたので、丁度アジアンな

テイストが欲しくなる頃合でございます。白身魚の蒸し煮や、

 

 

 

 

 

fra91.jpg 

 

海老の炒め物、などのシーフードが多彩なのも嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

fra92.jpg 

 

おっと、ちょっと和なテイストの厚揚げのふくめ煮なんかも出てきました。

 

 

胃袋的にはここでリセットされ、残りの滞在でパリのフレンチを存分に!

という意気込みが沸いてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス ロワール 古城

2010-03-08

●かぶれ紀行112 銀座 九州のお取り寄せバール chikappa⑤

chikappa23.jpg

 

 

「九州直送国産牛モツとキャベツのトマト煮」

 

 お取り寄せ⑮  九州産牛モツ

 

この見た目は「トリッパトマト煮」のようですが、「モツのトマト煮」です。

口に入れますと、上品な脂が溶け出し、酸味があってコクがあるトマト

ソースととっても合います。キャベツの甘みもアクセント。

 

 

 

 

 

 

chikappa26.jpg 

 

「対馬肉厚どんこ椎茸のアヒージョ」

 

 お取り寄せ⑯  対馬産 厚木栽培どんこ椎茸

 

アヒージョは「ガーリックオイル煮」というスペイン・バルの定番料理。

このオイルにどっぷりと浸かっているのは、対馬のどんこ。一般的な

どんこよりややこぶりですが、肉厚で濃厚な味は、ガーリックオイル

に負けてません。

 

 

 

 

 

 

chikappa29.jpg 

 

オン・ザ・バケットで。オイルに浸ったガーリックも絶品。

 

 

 

 

 

 

chikappa27.jpg 

 

「九州産牛モツのアヒージョ」

 

お取り寄せ⑮のモツをアヒージョで。「トマト煮」よりも、ダイレクトにモツ

の脂の旨みが感じられます。

 

 

 

 

 

 

chikappa28.jpg 

 

これもオン・ザ・バケットで。

 

 

 

 

 

 

chikappa30.jpg

 

このモツ・アヒージョと一緒に供されるのが、特製の柚子胡椒

 

 お取り寄せ⑰ 八女市の「堤さん」の柚子胡椒

 

柚子胡椒とバケット。脂もののあとだけに、まさしくお口直しになります。

そして、「粗引き」な食感はいかにも自家製。柚子も唐辛子も九州地元

産です。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa31.jpg 

 

「熊本県産山村 馬刺しのカルパッチョ仕立て」

 

 お取り寄せ⑱ 熊本産 山村の馬刺し

 お取り寄せ⑲ 大分産しょうゆ ゴールデン紫 

 

高級牛フィレの牛刺しのような上品な馬刺しを、ゴールデン紫という九州

のお醤油とオリーオイルで。これはこれで素材は一級品で大変美味しい

ですが、生姜醤油でもいただきたかったです。。

 

 

 

 

 

 

chikappa33.jpg 

 

「熊本県産プレミアム和牛 「和王」 のグリル」

 

 お取り寄せ⑳ 熊本県産 和牛「和王」

 

熊本和牛の最高ランク「和王」の胸肉をサッとグリル。コチラのお取り寄せ

⑨のお塩と⑰の柚子胡椒で。綺麗なピンク色のお肉のお味は、肉本来の

旨みが凝縮されており美味。お塩と柚子胡椒といった、シンプルな後付な

アレンジでなければ、その美味しさを邪魔してしまうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa42.jpg 

 

さて、ようやくデザートでございます。 「福岡の西通りプリン」

 

 お取り寄せ21 福岡市西通りのプリン

 

 

 

 

chikappa44.jpg

 

口当たりなめらかで、バニラビーンズの風味がしっかりとした味。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa45.jpg 

 

 

 「佐賀県「甘夏かあちゃん」の甘夏ゼリー」

 

 お取り寄せ22 佐賀県の甘夏ゼリー

 

 

 

 

 

 

chikappa46.jpg 

 

動画でこのプルプルをお伝えできないのが残念です。甘夏は皮ごとゼリー

に使われているので、ほのかな苦味があるのもまたよしです。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa48.jpg  

 

九州お取寄せなワインも豊富に取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa32.jpg

chikappa1.jpg

 

長崎はビードロなガラス細工の照明が、貴方を古きよき昭和の時代に

誘ってくれることでしょう。

 

美味しい、九州でイタリアンなお食事とともに。

 

 

次回はランチでお会いしましょう!

 

 

 

  

 

 

【お店】

〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-6 名古屋商工会館1F

 

お店のURLはコチラ

ぐるなびはコチラ

 


 

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : 銀座 イタリアン 九州 お取り寄せ

2010-03-04

●かぶれ紀行112 銀座 九州のお取り寄せバール chikappa④

chikappa37.jpg 

 

さて、こちらのお店の最大のウリのひとつ、「ピザ」をご紹介します。

 

お店に入ってすぐ左手に本格的ピザ窯が設置されております。

 

 

 

 

 

chikappa22.jpg 

 

コチラの方も言ってましたが、肉まんではございません。ピザ生地です。

この生地にもこだわりが。九州はべんがら村の「もち粉」と「きな粉」を

小麦粉にブレンド。結果、高温、短時間で焼かれた生地は表面はパリッ

と中はもっちり、さらに、きな粉によって甘み、旨みが増しています。

 

 

 

 

 

 

chikappa36.jpg 

 

大理石の台上で丁寧に捏ねられます。あれ、なんだかサイズが小さく

ないですか?手のひらサイズですね。

 

 

 

 

 

chikappa38.jpg 

 

いざ高温のピザ窯へ。

 

 

 

 

 

chikappa39.jpg 

 

その焼き時間は約1分。

 

 

 

 

 

chikappa34.jpg 

 

焼き上がりましたのがピザ「chicchaka(チッチャカ)」です。

 

「チッチャカ」とは博多弁で「小さい」というダイレクトから命名されました。

音の響きもイタリア語のようですね。「フォカッチャ」みたいな。

 

 

↑↓こちらのチッチャカは「九州野菜の菜園風」 。お取り寄せ旬野菜を

シンプルにトマトソースとオリーブオイルで。

 

 

 お取り寄せ⑪ べんがら村の「もち粉」 

 

 

 

 

 

chikappa35.jpg

 

この手のひらサイズの本格ナポリ風ピザは初めて見ました。しっかりと

“土手”もあり、生地自体の味が濃厚です。これは旨い。また小サイズ

なので色々な種類が楽しめるのもポイントです。

 

 

 

 

 

 

chikappa40.jpg 

 

で、お次のピザを。「プレミアム生ハムとルッコラ」 

 

プレミアム生ハムとは、輸入モノではなく、なんと国産です。

 

 

 

 

 

 

chikappa15.jpg 

 

「大分「ハモン・デ・クジュー」のプレミアム生ハム

 

 お取り寄せ⑫ 大分久住高原のプレミアム生ハム

 お取り寄せ⑬ 大分久住高原、水耕栽培のルッコラ

 

 

 

 

 

chikappa17.jpg 

 

カウンターに圧倒的存在感を誇ります、「ハモン・デ・クジュウ」。あのスペイン

「ハモン・セラーノ」と同じ製法で作られている、日本唯一無二の生ハムです。

 

味はスペインものと比べると、一言で言うと上品で角がない。脂の乗りも

程よいです。

 

 

 

 

 

 

 

chikappa18.jpg 

 

面白いのは、1本足の部位によって脂の乗りや色合いも違うこと。

こちらはピンク色で脂は程よいサシが入っている状態。中トロ。

 

 

 

 

 

chikappa19.jpg 

 

こちらは濃い赤色で脂はまばら。赤身。

 

 

 

 

 

 

chikappa41.jpg

 

もうひとつピザを。

 

「福岡「いきさん牧場」紫蘇入りソーセージ 柚子胡椒風味」

 

 お取り寄せ⑭  福岡「いきさん牧場」紫蘇入りソーセージ

 

この紫蘇が入ったお取寄せソーセージをさらに八女産柚子胡椒でマリネ。

これがモチモチ生地とまた相性抜群。和なピザでした。

 

 

 

次回(最終回)はお肉系タパスとデザートをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

【お店】

〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-6 名古屋商工会館1F

 

お店のURLはコチラ

ぐるなびはコチラ

 


 

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : 銀座 イタリアン 九州 お取り寄せ

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。