--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-18

●かぶれ紀行111 銀座 リストランテ・アルマーニ③

armani11.jpg

 

いよいよお肉料理です。ここまでくる間に、カンパーニャのおいしいワインを

たくさんいただいてしまい、写真の構図、ピントが少々荒くなっております。

ご容赦くださいませ。

 

「低音調理した豚の三枚肉 アンヌルカ林檎のソース」。ソースに使用

されたりんごもカンパーニャ州産といったこだわり。またこれがジューシー

な豚肉にとてもよく合います。

 

 

 

 

 

 

 

armani13.jpg

 

そしてデザート、その名も「ナポリの金」

左から「金のミリアッチョ」「カプリ風タルト」「パスティエラのジェラート」

 

 

 

 

 

 

armani15.jpg

 

ミリアッチョとはパスタにも使われているセモリナ粉で作られている、これも

南特有のドルチェ。で、表面に金箔をあしらってナポリの金。

 

 

 

 

 

 

armani14.jpg

 

ドルチェの後の小菓子には、バールドルチェの定番「スフォッリャテッラ」

ミニチュア版が供されフィニッシュ。

 

南イタリア料理は、素材をダイレクトに生かした豪快な料理の印象が強い

ですが、今回のお料理は、そんなダイレクトさを生かしながらも繊細な技

が光る一品一品でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都中央区銀座5-5-4

http://www.armani-ristorante.jp/ristorante/index.html

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 銀座

2009-10-14

●かぶれ紀行111 銀座 リストランテ・アルマーニ②

armani8.jpg 

 

銀座「リストランテ・アルマーニ」の饗宴の続きです。前菜の2品目はこちら。

「燻製プロヴァラチーズのスープ 鱸とイタリア産魚醤のアクセント」

 

ベースはスープですが、ポテトがすりこまれていてとろみあり。燻製チーズ

と魚醤の取り合わせは驚きのマッチングです。トッピングの春巻き状の

スティックに中にもトローリチーズが。

 

 

 

 

 

 

armani9.jpg 

 

パスタ料理は「ズッキーニと浅利 チェターラ産鮪のからすみのパスタ

“パケッリ・ルンモ”」。イカリングの形状の様なパスタは南イタリアを代表

する乾燥パスタ「パケッリ」。ルンモはカンパーニャ州ベネベントの歴史ある

パスタ製造メーカー名です。

 

 

 

 

 

armani10.jpg 

 

魚料理は「白イカとエンダイブ トマト“ロンゴバルディ”のマリナーラ

ソース」。柔らか新鮮な白スルメイカにまたもや意外なトマトソース。

ロンゴバルディはイタリアの有名トマト加工メーカーの社名です。

 

 

 

 

 

 

 

armani12.jpg  

 

お口直しはこれも驚きのネーミング「ビールとスプライト」。その名の通り

スプライトとビールを合わせたものをゼリー状にしたもの。ビールのホップ

の苦味とスプライトの甘みが良い塩梅です。仕切り直しには最適。

 

次回はメインとデザートをご紹介。

 

 

(おことわり:ライティングが暗めのレストランでしたので、写真の一部が

ぼけたり、わかりづらくなっております。申し訳ございません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都中央区銀座5-5-4

http://www.armani-ristorante.jp/ristorante/index.html

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 銀座

2009-10-07

●かぶれ紀行111 銀座 リストランテ・アルマーニ

 

銀座のど真ん中にある「アルマーニ・ビル」のレストランでコチラのメニュー

をいただきました。(すみません・・・こちらのメニューは既に終了してます)

 

 

映画「アマルフィ女神の報酬」で使われました、「ホテルカルーソ」のシェフ

が来日、アルマーニレストランの料理顧問エンリコ氏とのコラボから産まれた

期間限定メニューです。

 

世界遺産アマルフィ海岸のあるカンパーニャ州をテーマにしたディナーです。

 

 

 

 

 

 

armani2.jpg 

 

ワインも基本、カンパーニャ州産。なかなか日本ではお目にかかれない銘柄

でした。

 

 

 

 

 

 

armani4.jpg 

 

まずは「自家製パン・フォカッチャ」。ワインにも料理にも合います。

 

 

 

 

 

 

 

armani3.jpg 

 

「鰯のファンタジー」。その名の通り、ファンタジーな見た目ですね。マリネ

の鰯とお野菜、ソース。スプマンテと共に。

 

 

 

 

 

 

armani5.jpg 

 

「蛸とカリフラワー アリアニコワインのソース」。蛸の下にカリフラワーの

ムース、その下に赤ワインを煮詰めたソース。魚介と赤ワインですが、クリーム

状のカリフラワーがクッションになり、これがベストマッチ。

 

 

 

 

 

armani6.jpg 

 

おっと、もう「カフェ」ですか?

 

 

 

 

 

 

armani7.jpg 

 

と思いきや、こちら先ほどの蛸の煮汁とクリームを合わせた「洋風茶碗蒸し」

なのです。蛸の風味が口の中で広がります。

 

まだまだ、シェフの饗宴は続きます。

 

 

 

(おことわり:ライティングが暗めのレストランでしたので、写真の一部が

ぼけたり、わかりづらくなっております。申し訳ございません。)

 

 

 

 

 

【お店】

東京都中央区銀座5-5-4

http://www.armani-ristorante.jp/ristorante/index.html

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 銀座

2009-10-05

●かぶれ紀行110 お台場 ラ・ストーリア・ダ・オチアイ②

cortona8.jpg 

 

「ラ・ストーリア・ダ・オチアイ」の前菜に引き続き、パスタメニューをご紹介。

 

コチラは「車海老のトマトクリームソースのスパゲッティー」。有頭殻付

の車海老入り。

 

 

 

 

 

cortona6.jpg 

 

トマトクリームソースには、しっかりと海老味噌の風味が感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

cortona7.jpg 

 

「アサリと季節野菜のスパゲッティー」。こちらにお邪魔した時期はまだ

夏の終わり頃でしたので、夏野菜とプックリ大粒アサリのパスタでした。

 

 

 

 

 

 

cortona9.jpg

 

「魚介のラグー バジルソースのスパゲッティー」。海老イカ類をミンチ状

にしたラグーソースが、とても良いダシを効かせた逸品でした。

 

パスタは6~7種類から選べます。あのラベットラ名物「ウニスパ」もライン

ナップに入ってます。

 

 

 

 

 

 

cortona10.jpg  cortona11.jpg  

 

cortona12.jpg

 

 

こちらの本業は「ウエディング」。見晴らしの良い景色と美味しいイタリアンが

あるウエディング、なんていうのも素敵ですね。

 

 

 

 

 

【お店】

港区台場1―7―1 メディアージュ5・6階

http://www.cortona.jp/tokyo/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン お台場

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。