--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-29

●かぶれレシピ30 KK風 オイルサーディンスパ

sardine1.jpg 

 

これも簡単、ちょっぴりジャポネーゼ風のレシピです。青魚苦手な人、お子さん

でもいけちゃいます。

 

是非、お試しを!

 

 

 

 

 

 

sardine2.jpg sardine3.jpg  

①                         ②

 

 

 

 

 

【レシピ】 

①にんにくはスライス。オリーブオイルで軽く色づくまで中弱火で炒める。オイル

 サーデインはオイルを切って、にんにくと一緒に崩しながら炒める。

②崩れてきたら、あさつき、みりん、しょうゆ、茹で汁適量を加える。軽めの塩で

 茹でたスパを絡め、オイルを入れてさらにからめ、塩コショウで味を整え、松の

 実を振ってて出来上がり。 

 

 

 

 

 

 

<材料:2人分>

・スパゲッティー 150~200g

・オイルサーディン缶詰 1缶

・にんにく 1個

・あさつき 適量

・松の実 適量

・オリーブオイル 大さじ2(大さじ1で炒め、残りの1は和える際にまわしかけ)

・みりん 小さじ1

・しょうゆ 小さじ1/2

・塩・ブラックペッパー 適量

  

 

 

【KKポイント】

★にんにくはあってもなくても。オイルサーディンが浸かっていたオイルは使いません。

炒めはオリーブオイルで。

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

tag : イタリアン レシピ オイルサーディン

2008-10-28

●かぶれレシピ29 KK風 ほうれん草のINSALATA TRICOLORE    (3色サラダ)

insalata1.jpg

 

生のほうれん草とマシュルームのサラダに、熱々濃い目の味付けのベーコン

をかけた、簡単3色サラダをご紹介します。

 

 

 

 

insalata2.jpg  insalata3.jpg  

①                          ②

 

 

 

①ほうれん草を適当な大きさに切る。マッシュは薄くスライス。これを調味料Aで

 和える。

②ベーコンを少量のオリーブオイルでカリッと炒め、Bで味付け。①にかけて完成。

 

 

 

<材料:2人分>

・ほうれん草 2束 (氷水につけて置く) 

・マッシュルーム 5~6個

・ベーコン 2~3枚

 

 <調味料A>

・オリーブオイル 大さじ2

・白ワインビネガー 大さじ2

・塩・ブラックペッパー 適量(少なめ)

 

<調味料B>

・みりん 小さじ1

・しょうゆ 小さじ1

 

 

 

 

【KKポイント】

★ベーコンに濃い目の味付けをして、サラダ自体は軽めの塩気で。生のほうれん草

もベーコンのアクセント、結構いけちゃいます。

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 


theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

tag : イタリアン レシピ

2008-10-27

●かぶれ紀行56 エキナカ マスカルポーネなバーガー

beckers1.jpg

 

“エキナカ”のファーストフード店、「ベッカーズ蘇我店」で以前から気になって

いたメニューがあります。

 

 

 

 

 

beckers2.jpg 

 

「粗引きグリルチーズバーガー マスカルポーネ&チェダー」。

“マスカルポーネ”はイタリア原産のクリームチーズで、クセや塩気のない

チーズで、ティラミスなどデザートにも使われるチーズ。一方チェダーの方

は「チーズ・バーガー」に良く使われる、コクのあるクセが少なめのチーズ

です。

 

 

 

 

 

beckers3.jpg 

 

このWチーズ+ローストオニオン、味付けは粒マスタードのみ。マスカルポーネ

は、いわゆる「ホワイトソース」のような感じで全体をふんわり包み込むような

感じ。

 

 

 

 

 

 

beckers4.jpg 

 

お肉は、こだわりの粗引きを約10~15分掛けて焼きます。エキナカのファースト

フードなのに、これだけお待ちいただくというお店の挑戦というか自信というか。

たしかに、お肉はステーキに近い食感で味わい深いものでした。お時間に余裕

がある際試してみては。

 

 

 

 

 

【ベッカーズ 旨さの衝撃第3弾!】

http://www.jefb.co.jp/beckers/menu/55

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 


theme : ファースト フード
genre : グルメ

tag : ハンバーガー エキナカ チーズ

2008-10-24

●かぶれ紀行55 鳥さん居酒屋で乾杯!

dome8.jpg 

 

鳥料理がメインの居酒屋「鳥どり」で、イタリアンな居酒屋メニューをご紹介。

 

↑「筑波鶏のチーズインコロッケ」。シチリアの郷土料理のライスコロッケ

「アランチーノ」をモチーフにしているようです。鶏の挽肉がチーズを包み込

んでいます。

 

 

 

 

 

 

dome7.jpg

 

イタリアンな変わり串。

 

手前から「茄子の豚巻きトマトソース」「エリンギチーズのベーコン巻き」

「プチトマトの豚バラ巻き」そして、「ピースしているお人形さん」。

 

ん?違う違う、これは串焼きじゃあございません。

 

 

 

 

 

 

 

dome6.jpg 

 

お料理を撮っていたら唐突に、水道橋界隈で有名な“うさぎ”さんを差し出す

Signorina二人。

 

 

 

  

唐突な「ジャビット」くん登場の種明かしを、そろそろさせていただきます。

 

  

dome1.jpg 

 

こちらに行って参りました!

 

 

 

 

dome3.jpg  dome2.jpg

 

こんなことやあんなことがあり、

 

 

 

 

 

dome4.jpg 

 

最後こうなって、

 

 

 

 

 

 

dome5.jpg 

 

そしてこうなったわけでございます。

 

 

 

チケットを手配してくれた後輩君ありがとさんでした!うさぎさんチームが勝って

良かったですね。

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都千代田区三崎町2-10-10 後楽ビル

http://r.gnavi.co.jp/g851537/

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 居酒屋 水道橋

2008-10-21

●かぶれ紀行54 四谷 オステリア クワトロ・ヴァッリ

yotsuya1.jpg 

 

eatnapoさんと四谷でパスタランチ。 その店名に惹かれ、ナポないかもでしたが

強引に連れて来ちゃいました。

 

その名も“Quattro Valli”

 

イタリア語で、

「Quattro=数字の4」、「Valli=たに(谷)」。要するに四谷にある「四谷」

いう意味のお店なのです!

 

ナポ氏曰く、「新橋の“ポン・ヌフ”(ポン=橋、ヌフ=新しい)」みたいですね。

う~ん、確かに。でもポン・ヌフはフランス語でっせ!

 

 

↑ナポリタン、生憎ありませんで、ナポ氏注文は「ウニとトマトクリームソース

のリングイネ」。しっかり粒粒のウニの視認OK。ソースもしつこすぎず、パスタ

も良し。これにサラダ、ドリンク付いて1,000円とはコスパ◎。

 

 

 

 

 

yotsuya2.jpg 

 

KK注文は「甘エビ トレビス フレッシュトマトのスパゲティー」。アーリオ

オーリオベース、海老の甘味とトレビスのわずかな苦味が良いです。ちょっと

パスタさんはアルデンテを通り越してしまい残念。

 

 

 

 

 

 

yotsuya3.jpg   

 

「パスタとペンネのハーフ&ハーフ」にサラダ、ドリンク、デザートも付いた

 

「レディース・プレート」

 

も1,000円。我々以外100%が女性なのもうなずけます。

 

 

 

四谷OLの穴場的なお店でした。

 

 

 

 

 

【お店】

新宿区四谷3-9 四谷シンコービル3F

http://www.quattro-valli.tokyo.walkerplus.com/

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 


 

 

 

yotsuya5.jpg 

 

そして、このお店がとても近かったので、寄っちゃいました!

 

手前のおいしそうなパフェの詳細はコチラ。奥の、おいしそうなトーストと赤い

ジャムの正体はコチラ

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 四谷

2008-10-20

●かぶれレシピ28 手打ちパスタで日伊キノコ同盟 

teuchi1.jpg

 

簡単に出来ます「手打ちパスタ」をご紹介します。

 

で秋ですし、先日来からご紹介しているイタリアの秋を代表する味覚のひとつ

「フンギ・ポルチーニ」と日本の「しいたけ&しめじ」を使って作ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

teuchi2.jpg  teuchi3.jpg

①                           ②

 

teuchi4.jpg  teuchi5.jpg

③                          ④ 

 

 

 

 

 

【レシピ】

①卵、塩は予め水で溶いておく。下記パスタの粉に卵液を少量ずつ加えながら

 ボールでまとめる。まとまったらまな板の上などでよ~くこねる。まるくまとめて

 冷蔵庫で約2時間寝かす。後、厚さ2~3mm程度に生地を伸ばす。

②折りたたんで、幅5mm以下にカット。打ち粉をしっかり振らないと、パスタが

 包丁にくっついたり、パスタ同士がくっついてダンゴ状になってしますので注。

③具材は適当な大きさに切る。オリーブオイルでハムから炒め、キノコ類、野菜

 を投入。

④軽く火が通ったら、日伊キノコの戻し汁適量とブイヨンを加え一煮立ち。パスタ

 はたっぷりのお湯に塩(約1%)を入れ茹でる。時間は8~10分目安だが、お湯に

 浮いてきたら試食、粉っぽくなかったらOK。③にパスタを投入し、仕上げに塩

 コショウ、生クリーム、チーズを加えよく和えて完成。

 

 

 

 

<材料:2~3人前>

*手打ちパスタ*

・強力粉 80g

・薄力粉 40g

・水 40cc

・卵 1個

・オリーブオイル 大さじ1/2

・塩 小さじ1

*手打ちパスタ以外の材料*

・乾燥ポルチーニ 10~20g :ぬるま湯で戻しておく(戻し汁は汚れを漉して使用)

・乾燥しいたけ 10g :ぬるま湯で戻しておく(戻し汁は汚れを漉して使用)

・しめじ 20g

・生ハムスライス 2~3枚

・ミニトマト 3~4個

・ブロッコリー 3~4個 

・固形スープの元 1個を200mlのお湯で溶いて約100ml使用

・生クリーム 適量(好みで30~50cc)

・パルミッジャーノ すりおろし 適量

・塩・コショウ

 

 

 

 

 

【KKポイント】

★パスタは練れば練るほどコシがでて、表面もなめらかになります。

 

 

teuchi6.jpg 

 

 

 

 

【作りましたコメントお待ちしてます!ご質問もどしどしコメントにてお寄せください】

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 


theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

tag : レシピ 手打ちパスタ ポルチーニ

2008-10-17

●かぶれ紀行53 千葉 デニーズで秋の味覚狩り

deni1.jpg

 

ファミレスの「デニーズ」「秋の味覚メニュー」が充実していると聞きました

ので試してみることに。

 

 

 

 

 

 

deni2.jpg 

 

「きのこハンバーグ たっぷりポルチーニ茸のソース」

 

 

 

 

 

deni3.jpg 

 

見た目は洋風なきのこハンバーグですが、よくよく見ますと、「ポルチーニ茸」さん

を発見。but、but、「たっぷり」???

 

すみません、わたしは「2ピース」しか発見出来ませんでした。ただ、香りは他の

きのこ類とあいまって、秋を感じさせるに充分でした。

 

「きのこハンバーグ “ポルチーニ茸の香りたっぷり”ソース」に改名すると良い

と思います。

 

 

 

 

deni4.jpg 

 

ハンバーグはふっくら、肉汁ジワッ系で美味。以前のこちらのハンバーグは

もっとお肉が主張するしっかり系だった気がします。

 

 

 

 

 

deni5.jpg 

 

こんなメニューも有りました。次回挑戦。デニーズのパスタは評判いいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

deni6.jpg 

 

こんな秋っぽいパフェも。「ミニパルフェ」なのですが、ボリューミーでした。

 

いつか「パフェラッチ」で紹介させていただきたく存じます。

 

⇒ 紹介されました!

 

 

 

 

【お店】

デニーズ 蘇我店

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 


theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : ファミレス イタリアン

2008-10-15

●かぶれ紀行52 パラッツォオータニ ラッツィオ州レセプション

lazio1.jpg 

 

「ブッカッティーニ・アッラ・アマトリチャーナ」です。典型的なローマのパスタ

料理です。

 

 

ビュッフェですが、こちらの「ラッツィオ州レセプション」でいただきました。

 

 

 

lazio5.jpg

 

アマトリチャーナには「ブカッティーニ」。これが定番です。麺の中が空洞に

なっている太麺の乾麺がブカッティーニ。

 

 

 

 

 

lazio6.jpg 

 

こちら、少しわかりづらいですが一応「サルティンボッカ・アッラ・ロマーナ」

仔牛肉とプロシュート、ハーブのセージを効かせ、白ワインソースで味付けした

日本人のお口にとっても合う一品です。ボッカ=お口、サルティン=飛跳ねる、

お口が飛跳ねちゃう位おいしいという意味だと理解してます。

 

 

 

 

 

lazio3.jpg 

 

こちら特にラッツィオというわけではございませんが、秋のイタリアの味覚の定番

「フンギ・ポルチーニ」です。日本でいただくのでさすがに、“生”ポルチーニで

はないですが、瓶詰めのポルチーニをオリーブオイルであえ、バケットに。

 

 

 

あわせるのは↓左のラッツィオ名産の白「フラスカーティ」。右の赤は超オススメ

「バッカロッサ」というこれもラッツィオのワインです。「ネーロブオーノ」という

ボディの効いたぶどうで出来ています。ネーロ=黒、ブオーノ=おいしい、「おい

しい黒ぶどう」・・・単純!! とってもバランスも良く、肉料理にベストマッチです。

 

 

lazio2.jpg  lazio4.jpg

 

 

 

イタリア料理(ワイン)ってシンプルですが、地方地方によって特色があって、奥

深いです。日本と似ていますね。

 

 

  

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン ローマ

2008-10-13

●かぶれ紀行51 お台場 博覧会でお菓子

 sufo2.jpg 

 

ナポリのお菓子と言えばこれ。「スフォッリャテッラ」でございます。何層にも

重なったクリスピーな生地と、リコッタチーズのクリームフィリングが絶妙です。

 

 

 

 

 

sufo1.jpg

 

「パスティチェッリア」(=お菓子)盛り合わせ。バールでカフェとともに、って

のが良いのです。

 

 

 

 

 

sufo4.jpg 

 

こちらでいただきました。ちょっと過去のネタになりますが、2008年の「旅行博」

はイタリアブース、南イタリアレセプションでございます。

 

 

 

 

 

 

sufo5.jpg 

 

ちょっと浮気して「ドイツ」ブースへ。運良く、丁度「ビア・レセプション」の最中で

した!

 

 

 

 

sufo6.jpg 

 

ドイツ・ビアとドイツ風の「プレッツェル」。ドイツのプレッツェルはやっぱりこの

パンタイプ。モチモチ食感と軽い塩味が、麦の香り高いドイツビールととても

良く合います。

 

 

 

 

 

sufo8.jpg  

 

旅行博のエントランス。本当に空港のようですよね。毎年この時期に行われます。

世界各国の観光局、航空会社、旅行会社がブースを構え、それぞれ趣向を凝ら

した催しがあり一日楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : イタリア お菓子

2008-10-09

●かぶれ紀行50 千代田区 帝国ホテルでのレセプション 其の弐

piemonte7.jpg

 

こちらのレセプションでもう一品どうしても紹介したいものがあります。

 

ちなみに↑ではありません。↑もピエモンテ、北イタリアの郷土料理、ポレンタ

と牛肉の煮込み、そしてタリアッテッレ。バローロとともに大変おいしくいただい

たのですが、

 

 

 

 

 

 

piemonte8.jpg

 

この、バローロ産の「グラッパ」。そのまま食後にグイッとあおるのも良しですが、

 

 

 

 

 

 

 

piemonte9.jpg 

 

冷た~い器のなかで、レモンのソルべに加えて「グラッパのソルベ」にして。

 これがとっても印象深かったので、どうしても紹介したかったのでございます。

 

 

 

 

 

 

piemonte10.jpg 

 

アルコールは程よく飛んでいて、すーっと口の中で溶けていきます。重いお料理

の後にはもってこいのドルチェです。

 

 

 

 

 

 

piemonte11.jpg 

 

ピエモンテの州都トリノはチョコレートの街としても有名。ですのでこんなドルチェ

も有りました。でも食べれませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 


theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン グラッパ

2008-10-08

●かぶれ紀行49 千代田区 帝国ホテルでのレセプション

piemonte1.jpg 

 

小皿に取り分けられたリゾットですが、そんじょそこらのリゾットとはわけが違い

ます。上にふりかけられているのはコチラッ! ↓

 

 

 

 

piempnte2.jpg 

 

ピエモンテ州アルバ産の「タルトゥッフォ・ビアンコ(白トリュフ)」!!!

今年の初物だそうです。「白いダイヤモンド」と言われる超がつく高級食材です。

しかも、このサイズ!これだけの一点ものの大物はなかなか取れないです。

 

 

 

 

 

 

piempnte3.jpg 

 

リゾットはいたってシンプル。お米はイタリアの短粒種。生のままでバターで炒め

ていきます。

 

 

 

 

 

piemonte4.jpg 

 

ブイヨンでといて、生クリームとバターを入れてリゾットはスタンバイOK。

 

 

 

 

 

 

piemonte5.jpg 

 

主役は専用スライサーで上からふりかけられます。レストランによっては削る前

に計ったグラム数と、削った後のグラムの差でお値段を決めます。本場イタリア

でもリゾット一皿、高いところでは80ユーロ(約¥12,000!)もします!

 

 

 

 

 

 

piemonte6.jpg 

 

黒トリュフとの違いは香りの強さ。きのこ系の香りなのですが、濃縮に濃縮を重ね

た強い香りがします。この料理は「香り」をいただくもの。よって引き立て役の

リゾットはごくシンプルに、というわけです。

 

 

さて、こちらをいただいたのは帝国ホテルでの、観光局の以下レセプションにて

でございました。十数年ぶりの白トリュフ、感激いたしました。

 

 

 

 

【当日のレセプション・会見の様子】 

http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/bin/country_guide/areacd=0600/countrycd=IT/page=5&np=37&tp=38

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン ピエモンテ トリュフ

2008-10-06

●かぶれ紀行48 麻布 パシフィックカレンツ

pc4.jpg 

 

秋はハローグッバイの季節です。というわけで歓送迎会でお邪魔しましたのが

こちら「パシフィックカレンツ」でございます。

 

 

↑前菜のひとつ。「ムール貝の白ワイン煮」。キリッと冷えた白と共に。

 

 

 

 

 

pc2.jpg 

 

前菜の前に出てきましたフィンガーフード。「リエットをのせたカリカリパン・

小さなモッツァレラチーズとプチトマト・小エビのガーリックオイル煮」

この海老はおいしかったです。ガーックが程よく効いてます。

 

 

 

 


 

pc3.jpg  

「自家製フォカッチャ」

 

 

 

 

 

pc5.jpg 

 

「小ヤリイカのフリット」。シンプルな南イタリア系のフリット。これもレモンを

絞っていただくと白ワインとの相性はバツグンです。海老は勿論アタマまで

食べれます。

 

 

 

 

 

pc6.jpg 

 

「スパゲッティ ツナとキャベツのソース オレガノ風味」。これもシンプル。

キャベツの甘味がいいですね~。

 

 

 

 

 

 

pc7.jpg 

 

「ペンネ ボロネーゼ」。本格派です。ラグーのお肉が不揃いなのがポイント

高いです。ペンネもアルデンテ。

 

 

 

 

 

pc8.jpg 

 

「豚肉のロースト ポテトのオーブン焼きと共に」

 

 

 

 

 

 

pc9.jpg 

 

「パンナコッタ と ブラウニー」。このブラウニーは濃厚でした。

 

 

 

 

↓お店のご好意でこんなサプライズ・アレンジ!

 

pc10.jpg 

 

でした!

 

 

 

 

 

pc11.jpg 

 

こちらこそよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

pc1.jpg 

 

麻布という場所を考えますと、このパーティーメニューのコストパフォーマンス

はかなり評価出来ます。お料理も素材重視、パスタも本格派のイタリアンです。

ゆったりとしたスペース、サービスも言うことなし。

 

 

次回は少人数で色々試してみたくなるお店でした。

 

 

 

 

 

【お店】

東京都港区麻布十番2-20-7 

http://r.gnavi.co.jp/p382700/

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 


 

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 麻布十番

2008-10-04

●かぶれ紀行47 幕張 千葉マリーンスタジアムVIPルーム

marines1.jpg 

 

特別な場所でいただくイタリヤンなワイン、格別です。

 

今回、縁あってご招待いただきました、千葉マリーンスタジアムVIPラウンジ

マリーンズvsイーグルス戦です。

 

 

 

 

marines3.jpg   

 

ホテルのレセプションのような受付。

 

 

 

 

 

marines4.jpg 

 

お部屋もホテルのスィートルームのリビングのよう。そんなホテルの窓の外をふと

見ると、目の前で野球をやっていた、とまあこんな感じで楽しめちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

marines5.jpg 

 

野球場なのに、ビールをジョッキで飲めちゃうなんて。シアワセです。

 

 

 

 

 

 

marines6.jpg 

 

千葉産の麦茶。飲み物、食べ物すべてオーダー制です。これもホテルのルーム

サービスさながら。こちらのお茶、お値段もVIPプライスな400円。

 

 

 

 

 

 

 

marines7.jpg 

 

7回裏、名物のの風船飛翔。

 

 

 

 

 

 

marines8.jpg 

 

昨日は、地元開催の最終戦でした。ボビー監督のご挨拶。クライマックスシリーズ

本当に残念でした。

 

 

来期も監督続投?挨拶から類推するに。いずれにしても来期の検討を祈ります。

 

 

ゲームの方は見事、マリーンズの逆転勝利で最終戦を飾りました。

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

theme : 千葉ロッテマリーンズ
genre : スポーツ

tag : 千葉ロッテマリーンズ

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。