--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-31

●かぶれレシピ4 KK風イタリアン牛丼

080131-4.jpg

 

 

今日は牛丼です!無理矢理イタリアン風です!でもウマイッス。ちょっとかっこ

つけたい見た目重視派な俺。でも正直、牛丼は「吉野家」に限るな、やっぱ。

 

 

 

 【レシピ】

080131-1.jpg   080131-2.jpg

パプリカとブロッコリーの芯は細切りして   オイルを熱したフライパンに、みじん切り

油通し。しいたけ、タマネギはスライス。    のにんにくを炒め、牛肉、タマネギ

                            しいたけを投入さっと炒める。砂糖

                            赤ワインを入れてアルコールを飛ばす。

                            続いて、残りの調味料Aを入れ、煮汁が

                            半分になるまで中火で煮詰める。

 

080131-3.jpg   080131-5.jpg

ごはんのうえに、油通しした野菜、牛肉    これはこども用の小盛り付けの一例。

温泉卵を盛り付け、調味料Bをふって

完成。

 

 

 

<材料:2人分>

・牛肉 150g 

・タマネギ 小1/2

・パプリカ(赤・黄) それぞれ1/4

・ブロッコリーの芯 一株分 : 硬い皮はザックリそぎ落とす

・干ししいたけ 2個

・温泉卵 2個

・完熟トマト 1個

・にんにく 1/2片

・オリーブオイル(油通し用) 大さじ4 

・オリーブオイル(炒め用) 大さじ2

 

<調味料A>

・赤ワイン 100cc

・しょうゆ 大さじ2

・みりん 50cc

・しいたけの戻し汁 適量

・砂糖 大さじ1

 

<調味料B>

・パルミジャーノチーズ(または粉チーズ) 適量

・パセリ 少々

・白ごま 少々

 

 

【KKポイント】

★赤ワインとしょうゆの相性は抜群です。野菜はなんでも。なすとかもよろしいのでは。

スポンサーサイト

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

tag : レシピ イタリアン

2008-01-30

●かぶれ紀行3 千葉 EST PROSSIMIO

   080130-4.jpg

   

   千葉は海の幸にも山の幸にも恵まれていて、南房総なんかは南イタリアの香りを感じない

 でもない。そんなピッコロ・ナポリの千葉産の地のものをイタリアンとして提供してくれている

 のがこのお店。素材に手をあまり加えない、これイタリアンの基本。地のものを、その地で

 食す、これ風水の食の基本。この2つの基本を強く感じさせられました。

 

 

 一こま目は、「ゆったりランチセット」のパスタ料理(本日のスペシャル)「パルマ産生ハムと

 千葉産ルッコラのフェデリーニ パルミジャーノ添え」。ベースはペペロンチーノの

 フェデリーニで、生ハムのボリュームはたっぷり。チーズとハムの塩気を計算して、

 ベースのパスタの塩味は控え目でバランスが取れていました。

 

 

 

 

 080130-3.jpg   080130-5.jpg

 ANTI PASTIは手前から手羽先のグリル    DOLCEは通常3種盛りのところ、おまけで

 いわし干物ペーストのクロスティーニ      4種にしてくれました。バニラアイス、恐らく 

 水牛のモッツァレッラとトマト。           このお店の自信作であろう、カタラーナ

                              (カスタードのセミフレッド)、紫芋のタルト

                              抹茶のズッパイングレーゼ。

 

 

 

 

             080130-1.jpg

 

 

 【お店】

千葉千葉市中央区新千葉1-7-6 駅ビルニューハウス1F

http://r.gnavi.co.jp/a554200/

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 千葉

2008-01-29

●かぶれコネタ2 エスプレッソはかくあらん 其の壱

 080129-1.jpg

 

  う~ん。病みつきになるこのプロフーモ(香り)。若干重めのイタ飯のシメはコイツに限る。

  ん、食後にカプチーノ?その気持ちもわかるし好き好きだから良いのだが、やはり、カフェ

  (=エスプレッソ)に、少なくとも砂糖を2杯、できたら3杯ぶちこんで一気にあおりましょう。

  デミカップに残る茶褐色の砂糖を口に運ぶと、ネクストステージへの準備完了。本当の

  シメはこれから。さあ、Digestivo(食後酒)にサンブーカでも飲むか。

 

 

 

 

 080129-2.jpg

   

   ただでさえ濃度が濃い液体が、ステアーすると半ば”ヘドロ”状に。でもナポリのとある

   バールで飲んだカフェはカップの1/5の分量もなく、砂糖も入れないのにドロドロだった。

   それでいて濃すぎず、しっかり香りもあった。コイツを超えるカフェに未だ巡り合えず。

 

 

tag : イタリアン エスプレッソ

2008-01-28

●かぶれレシピ3 KK風ナポリタン:誤 (正:ナポレターノ)

080126-1.jpg080126-2.jpg

 

 

ある意味「イタリヤン」なつながりでリンクさせていただきましたこの方、に敬意を表しkk風   アレンジバージョンのナポをつくってみました。といっても、ほとんど即興な残り物なカンジ   だけど、意外に出来は良いかと。ただぶっちゃけますと芽キャベツの野郎がハードボイルド    な手強いやつになっちまったので、しっかり茹でましょう。ナポさん、今度試食してたもれ。

 

 

 

 

   【レシピ】

  080126-3.jpg   080126-4.jpg

  ①野菜は細切り、芽キャベツは塩茹で    ②スライスしたにんにくをオリーブオイル

   して半分に。トマト(完熟がbene)はすり   を熱したフライパンに。香りが立ったら

   つぶして塩少々とオリーブオイルを混ぜ   野菜、ハムを炒める。

   ておく。

 

  080126-5.jpg    080126-6.jpg

   ③ある程度火が通ったら、まず酒、      ④芽キャベツを加えてから、アルデンテ

  続いて①ですりつぶしたトマトペースト     に茹でたスパゲッティーニを投入。

    以下の調味料<A>を加え絡め炒め。      ソースと絡め、濃いようだったらパスタ

                               の茹で汁で、薄いようだったらケチャップ

                               を加え調整。仕上げに<B>で完成。

 

 

 

 

<材料:2人分>

・スパゲッティーニ 2人分  : KK風計量法は、指でOKマークを作り、親指と人差し指で

                    出来た丸の中いっぱいで大体2人分

・タマネギ 小1/2

・パプリカ(赤) 1/4

・ブロッコリーの芯 一株分 : 硬い皮はザックリそぎ落とし、中心の柔らかいところを

                    塩茹でして使う

・ズッキーニ 1/4

・ロースハム 厚切り2枚分程度

・完熟トマト 1個

・にんにく 1/2片

・オリーブオイル(炒め用) 大さじ3 

 

<調味料A>

・ケチャップ 大さじ4

・デミグラスソース(あれば) 大さじ3

・塩・コショウ 適量

 

<調味料B>

・パルミジャーノチーズ(または粉チーズ) 適量

・パセリ 少々

・黒コショウ 少々

 

 

 

【KKポイント】

★野菜はあるものなんでも適当に。通常捨ててしまう、ブロッコリーの芯は栄養もあるようなので使ってみてください。野菜は細切りにして麺とあえるとカサ増しになり、パスタ少な目でもOK。

theme : 洋食
genre : グルメ

tag : レシピ イタリアン

2008-01-25

●かぶれ紀行2 恵比寿 NOSTRA CASA

080125-4.jpg

 

 

 

恵比寿西口からほど近い、NOSTRA CASA(私たちの家の意)。

 

 

 

NOSTRA⇒COSA NOSTRA(コーザノストラ:直訳で「私たちの事」の意、転じてマフィアの裏社会)なゴッドファーザーを想い起こしているのは私だけ?おっーと、どっか変なところにいっちまった。その名の通り、我が家に居るかのごとくくつろげ、本格的なイタリアンが堪能出来ます。

 

 

 

上は渡り蟹のトマトクリームパスタ リングイネ。甲殻類のダシはトマトクリームとベストマッチ。かにの身がメインというより、この一皿は、ダシの効いたソースをパスタにからめて食すのだ。 そのパスタはタリアテッレでもなくスパゲッティーでもなく、やっぱりその中間のリングイネなんだろーな。

 

 

 

 

  080125-3.jpg   080125-5.jpg

  4種類のチーズのリゾット。ゴルゴンが    プリンのジェラート。GIAPPONEならでは

  結構デカイ顔で主張。俺的には◎。      のジェラートでこれも○。

 

 

 

       このハウスワインがまたオススメ。勝沼のワイナリーのオリジナル。

       カベルネの配分が多く、いわゆる「赤ワイン好き」が好む程よい渋みがMolt bene !

               080125-1.jpg

 

  

 

 

【お店】

東京都渋谷区恵比寿南1-3-9 新井ビル1F

http://www.nostora-casa.com/

 

 


theme : イタリアン
genre : グルメ

2008-01-24

●かぶれレシピ2 KK風ポテトパンケーキ


080123-2.jpg
080123-3.jpg

 

 

う~ん。この料理のネーミングは迷った。kk風お好み焼き?kk風ハッシュドブラウン?ちょっと

アメリカーノっぽいけど「パンケーキ」でいいや。

こいつもえらく簡単!酒のアテ(関西便でおつまみという意味です)にも最高で旦那も満足!

こどもも気に入ること間違いなし!お試しあれ。

 

 

 

 

  レシピ

  080123-0.jpg   080123-4.jpg

  ①じゃがいもはねばりがあるメークィーン   ②これを細く千切り。

  系が良い。これをスライス。スライサーが

  便利。

 

  080123-5.jpg   080123-1.jpg

  ③②の芋と塩・コショウ・パセリ・粉チーズ  ④オリーブオイルを熱したフライパンで   

  ガーリックパウダーを入れて混ぜる。     中火で両面を約5分づつ焼く。つなぎ

                              なしでもまとまります。返す時崩れやすい

                              ので一度お皿にあけてまたフライパンに

                              戻すとキレイにやけますよ。

 

 

 

  <材料>

  じゃがいも 小2個

  塩 小さじ1/2

  パセリ、コショウ、ガーリクパウダー、粉チーズ(パルミッジャーノとか) 適量

  オリーブオイル 大さじ2

 

 【kkポイント】

チーズと塩のバランスで味が決まります。チーズ多目でカリッと仕上げたいときは塩を少なめで。

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : レシピ イタリアン

2008-01-23

●かぶれコネタ1 哀愁のVINTAGE Yシャツ


シャツ①

ご存知GIORGIOさんの弟ブランドEMPORIO。ミラノ郊外のアウトレットで約100,000リラ

(懐かしい!)当時のレートで7,000円位かな~。当時というのは今から11年前の1997年。

なんと、このシャツくんは10年以上も長きに渡り、KKとともに歩んできたのだ。

 

 

むむっ!しかし流石に襟足にほつれがっ!(わかりづらい!?)

シャツ③


そりゃー10年だものな~。安物シャツだと1年も経たないうちに袖とか襟がほつれるもんな~。

本当に良くがんばったもんだ。そろそろ退役だな。エンポリオくん、10年間本当にご苦労様!

 

シャツ④

ちょっと後に買ったFENDIくんも10年選手だけど現役バリバリです。こっちはエンポリオほど

着てないからだな。あと5年はいけそうだ。

 

これからも、多くのベテラン選手が控えてますので機会がありましたら登場させます。

 

 

theme : メンズファッション
genre : ファッション・ブランド

tag : アルマーニ フェンディー

2008-01-22

●かぶれ紀行1 千葉 Mamma Pasta BAOBAB 千葉都町店

baobab1baobab2


 

 

有名チェーン系のここは「南国風トラットリア」が売り文句。そこそこお手頃価格で

本格イタリアンが楽しめます。

 

「本場のマルゲリータ」 ¥1,470  

 

千円以下の「マルゲリータ」もあったが、ここはひとつ「チーズ」が違うという「本場」

を注文。石窯焼きの本格派。生地:外パリッ中モチッで◎、ソース:程よい酸味で○

ウリのチーズはやっぱり「bufala」(水牛)かなと期待するも、イタリア産の牛の

モッツァレッラですな、多分。でも全体としてはかなり本場に近い味でした。

 

 

 

 baobab6baobab
   

1階は自家製ケーキを売ってる。     鴨挽肉とゴボウのラグー。ゴボウは土  

レストランは2階。家族連れ多い。     臭さがなく、食感も良い。クリームソース

                          との相性も良い。

 


baobab4baobab5


デザートワゴンから供されるセットは   かわいらしく盛り付けてくれます。

飲み物と3種類のデザートチョイスで

¥787。

 

 

 

【お店】

千葉県千葉市中央区鶴沢町20-18

http://www.giraud.co.jp/mamma/index.html

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアンレストラン 千葉 ピザ

2008-01-21

●かぶれレシピ1 KK風カジキマグロのカツレツ

kajikikajiki2

 

ミラノ風カツレツ(cotoletta alla milanese)=仔牛肉のカツレツ

kk風=カジキマグロのカツレツ、 ミラノ風もkk風も乗せものはルッコラとトマトで一緒。

 

本日購入のカジキ(三陸産)は脂乗っていて仔牛版よりも食べ応えあり。揚げ油はオリーブオイル少量でOK。ルッコラとチェリートマトとも相性抜群でカジキの白身と合いまってTRE COLORE(イタリア国旗の三色)でヘルシーな一品。作り方は簡単!

 

 


【レシピ】


kajiki3kajiki4


①水気を取り塩・コショウ。ボールに     ②パン粉にパセリ、チーズをあらかじめ

ルッコラとトマト、調味料Aを入れ、混ぜる。  混ぜておく。

kajiki5kajiki6

③オリーブオイルを熱したふらいぱんに   ★KK風にせず、とんかつソースとゴマを

混ぜパン粉をつけたカジキを中火で片面    あえたもので食べてもBUONO!

3~5分揚げるというより焼く。(キツネ色

になればOKなので確認しながら)

ルッコラとトマトの和え物を乗せ、調味料B

をまわしかけ完成。

 


<材料>

カジキマグロ切り身 1

ルッコラ 一株

チェリートマト 4~5個を半分に切る

パン粉 適量

パルミジャーノチーズ(または粉チーズ) 適量

パセリ 少々

オリーブオイル(焼き用) 大さじ3

 

<調味料A>

オリーブオイル 大さじ1.5

塩・コショウ 適量

レモン汁 大さじ1

 

<調味料B>

バルサミコ酢 大さじ3

しょうゆ 少々

⇒バルサミコはなべにかけ、酸味をとばし、しょうゆを加えて最後に全体にかける

 

 

【KKポイント】

★カジキは淡白なので下味は強め、同時に乗せものの味付けも強めで。

 

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : レシピ イタリアン

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。