--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-05

●かぶれ紀行 海外編 フランス17 最後の晩餐(?)もビストロで 

comptoir.jpg 

 

パリでも人気のお店は開店前から行列ができます。

 

滞在最後にいただいたレストランが「Le Comptoir(コントワール)」

開店12時のところ11:45でこの状態。なんとか、開店と同時に席に

座ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

fra122.jpg 

 

オリジナルのワイングラス。かわいらしい豚さんのイラスト。

 

 

 

 

 

 

fra123.jpg 

 

まずは前菜のご紹介。「自家製サラミ」。バターとピクルスが添えられている

あたりがおふらんすですな~。

 

 

 

 

 

 

fra124.jpg 

 

「フォアグラと野菜のテリーヌ 豚のゼリー寄せ」。これはとっても美味

でした!甘みが強く引きだされるまでソテーしたお野菜と、こってりとした

フォアグラの旨み。絶妙です。

 

 

 

 

 

 

fra125.jpg 

 

「ゆで卵マヨネーズ和え」。実はこのお料理、こちらのシグニチャー

ディッシュのひとつらしいです。マヨネーズは酸味少な目でクリーミー

でしたが、いわゆる「タママヨ」でした。

 

 

 

 

 

 

fra126.jpg 

 

「リー・ド・ヴォー(仔牛の胸腺肉)ときのこのソテー」。日本のホルモン

屋さんでは「シビレ」と言われている部位。このお肉をセップ茸やモリーユ茸

と共にフォンドヴォー等々で味付けソテーしたもの。

 

 

 

 

 

fra130.jpg 

 

外はこんがり、中はやわらか、肉汁がジワッ。

 

 

 

 

 

 

fra129+.jpg 

 

「豚三枚肉のソテー」。ボリューム感ある豚肉はどこか日本の角煮を

想起させます。

 

 

 

 

 

 

 

fra121.jpg

 

お天気の良い週末の昼下がりは、こんなテラス席でゆったりとランチ

を楽しむのもまた一興です。

 

 

おっと、あんまりゆったりし過ぎてたら、集合時間が迫ってきてしまい

ました。のでデザートはお預け。また来ます!

 

 

 

というわけで、スローペースで更新してまいりましたてフランス編は

これにて終了でございます。お付き合い、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【お店】

9 Carrefour de l'Odeon 75006


 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス パリ ビストロ

2010-04-01

●かぶれ紀行 海外編 フランス16 最終日のパリ散歩

fra109.jpg 

 

最終日、空港出発の午後までは自由行動につき、パリ市内散策と最後の

ランチを。

 

まずはこちら。マドレーヌ寺院近くのとあるお店を覘いてみると、なにやら

カウンター越しにマダムがサーブしてくれてます。

 

お客の女の子「ねえおばさん、それな~に?アイスクリーム?シェイク?」

 

 

 

 

 

 

fra110.jpg 

 

「あれ!?その瓶な~に?」

 

 

 

 

 

fra111.jpg 

 

こちら、かの有名な「MAILLE(マイユ)」のマスタードなのでした。

フレッシュなマスタードをサーバーから陶器に入れてくれるのです。

数種類ある白ワインぶどうの品種ごとの風味から選べます。

 

 

 

【お店】 6, place de la Madeleine,  75008 Paris

 

 

 

 

 

fra119.jpg 

 

オペラ座外観。この界隈は、ホテル、お店、レストラン、日本人街と

パリ盛り沢山な地区。

 

 

 

 

 

fra118.jpg 

 

こちらデファンス地区の「新凱旋門」。ぱっと見、モニュメントのようですが

超高層オフィスビルです。

 

 

さて、そろそろパリ最後のお食事に出掛けますか。

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス オペラ地区

2010-03-29

●かぶれ紀行 海外編 フランス15 セーヌ左岸のビストロ

fra112.jpg 

 

5日目の夕食もフリー。

 

美しき夕暮れのセーヌ川を越えて、左岸のサンジェルマン・デ・プレ地区

のビストロ「ル・マザラン」を目指します。

 

 

 

 

 

fra113.jpg 

 

フランスに来たら一度は食べたいエスカルゴ

 

 

 

 

 

fra114.jpg 

 

オリジナルなパセリ・バターとバケットの相性は抜群でした。

 

 

 

 

 

mazalan3.jpg 

 

メインは骨付きの子羊ロースト。500g越えのボリュームに圧倒され

ましたが、お肉はとても柔らかく赤ワインとともにきれいに平らげました。

 

 

 

 

 

mazalan4.jpg 

 

食後にチーズの盛り合わせを。

 

 

 

 

 

mazalan1.jpg 

 

週末のパリのビストロのワンカットです。少々寒くても、コートを羽織って

アウトサイドがパリジャンスタイル。

 

 

 

 

 

mazalan2.jpg 

 

イタリアサッカー界のファンタジスタ、トッティー似のメートルが貴女を

やさしく迎えてくれることでしょう。

 

 

【お店】

Saint-Germain-des-Près - 42 rue Mazarine 75 006 Paris

http://www.bistrotmazarin.com/

 

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス サンジェルマン ビストロ

2010-03-21

●かぶれ紀行 海外編 フランス14 パリの伝統あるブラッスリー

 

fra107.jpg

 

さて5日目のランチは自由食です。パリのオペラ地区にあります伝統的な

ブラッスリー「LE GRAND COLBERT」でいただきました。このレストラン

はジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーヴスが出演した

『恋愛適齢期』という映画に出てきたことでも有名です。

 

 

 

 

 

 

fra100.jpg

 

まずは、前菜として贅沢に、「生牡蠣とボイルした蟹」をいただきました。

パリでは、生牡蠣は年間を通していただけます。

 

 

 

 

 

 

fra101.jpg 

 

みそもたっぷりつまった大ぶりの蟹。味はとっても濃厚。

 

 

 

 

 

 

fra102.jpg 

 

黒パンにマヨネーズをつけて、白ワインとともに。なんとも贅沢な昼下がり。

 

 

 

 

 

 

fra98.jpg 

 

パリのカフェめしメニューの定番「オニオン・グラタン・スープ」。このレストラン

の定番メニュー。圧倒的ボリューム感です。香ばしい焼きチーズと透明感

のあるオニオンスープ、そして白ワイン。至福2乗。

 

 

 

 

 

 

 

fra103.jpg 

 

さてメインにチョイスは「牛フィレのタルタルステーキ」。これもこちらの定番

メニューです。酸味のあるケッパーと黒胡椒でさっぱりといただけます。

 

 

 

 

 

 

fra104.jpg 

 

オン・ザ・バケットで。赤身のお肉は臭みなく、それでいて旨みはしっかり。

 

 

 

 

 

 

fra105.jpg

 

デザートは「フランボワーズのマカロン」。

 

 

 

 

 

 

fra106.jpg

 

レストランのテーブル一帯にフランボワーズの香りが広がります。

果実練りこみのサックリマカロンの食感もたまりません。

 

 

 

 

パリ滞在中に一度位は、こういった歴史を感じさせるようなブラッスリー

でのランチがおすすめです。お食事のお味もさることながら、雰囲気

そのものを味わうことの満足感、旅の醍醐味ですね。

 

 

 

 

【お店】

2, RUE VIVIENNNE  75002 PARIS

http://www.legrandcolbert.fr/

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス パリ ブラッスリー

2010-03-14

●かぶれ紀行 海外編 フランス13 パリ市内観光

fra93.jpg 

 

ツアーも終盤5日目。

 

午前中はパリ市内観光です。あいにく薄曇のパリ。パリの晴天率は

50%以下、冬場は30%前後と言われています。ですので、パリに

住む人々にとって「お日さまの光」はとっても大切。寒~い冬でも

お日さまが出ていると、カフェなんかはお外の席から埋まっていきます。

ここパリでは「お日さまは有料」、なんて言われるゆえんです。

 

まずはパリのランドマーク「エッフェル塔」の全景を写真で収める

ことが出来るSPOTに停車。(本日はシャイヨー宮殿側)

 

 

 

 

 

 

 

fra94.jpg

 

シャンゼリゼ通りと凱旋門は車掌からパシャリ。凱旋門に登りたい方は

自由時間中にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

fra95.jpg

 

イタリア語で「フニクラーレ」と言われている「ケーブルカー」がパリ市内

にもあります。これに乗って、とある高台を目指します。

 

 

 

 

 

fra97.jpg

 

辿り着きましたのが、ここ「モンマルトルの丘」です。“有料”な太陽も顔を

出し、白と緑が青空に映えますね~。

 

 

 

 

 

fra96.jpg 

 

パリ市内を一望できます。

 

 

さて、団体行動としての行程はこれにて終了です。5日目午後、出発日の

6日目は空港出発まで自由行動です。限られた時間内でKKが巡った

パリを次回以降ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

この度は、コチラ のツアーに参加いたしました。

(モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間)

 

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

theme : フランス
genre : 海外情報

tag : フランス パリ

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。