--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-08

●かぶれ紀行77 渋谷 Tharros(タロス)④

tharros15.jpg 

 

さて、やっと辿り着きましたSecondoです。

 

「カジキマグロのインボルティーニ」。“インボルティーニ”と名の付く料理

はイタリアンに結構あります。その意味は「巻き込まれた・・・」という意です。

 

 

 

tharros16.jpg 

 

こちらは、その名の通り、カジキマグロ、野菜を炒めた詰め物を巻き込んで

フリットにしたもの。淡白ですが、味わい深いカジキと、じっくりと炒められた

野菜の甘とトマトソースの酸味がうまくからみ合います。

 

 

 

 

 

tharros17.jpg 

 

ドルチェは「自家製タルトとジェラート」

 

ジェラートは「塩とミルク」のジェラートでこれまたうなりました。濃厚なミルク

味なのですが、ほのかな塩気を効かす事により、全体がピリッと引き締まり

更には甘味が増します。スイカに塩を振ると甘味が増すように感じる、これと

同じ原理ですね。

 

 

 

 

 

tharros18.jpg  tharros19.jpg

 

サルデーニャは未踏ですが、こちらにお邪魔してますます行かねば!の気持ち

を強く持ちました次第です。

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F

http://www.eatpia.com/tharros/index.html

 

 


 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!



 

 

 

スポンサーサイト

2009-02-06

●かぶれ紀行76 渋谷 Tharros(タロス)③

tharros11.jpg  

 

いよいよPrimoを紹介させていただきます。

 

こちらパッと見前菜のようですが、れっきとしたパスタ料理「フレーグラ」です。

サルデーニャ島のパスタ、フレーグラはスパゲティーの原料デュラムセモリナ

粉で出来たつぶつぶのパスタです。クスクスよりつぶは大きく、弾力もあります。

 

 

 

 

 

tharros12.jpg 

 

本日のフレーグラはボンゴレ風。アサリの旨み汁が、上質オリーブオイルと見事

に乳化。その旨みスープをフレーグラがしっかりと吸収。ひとつぶひとつぶが味

わい深い。

 

 

 

 

 

 

 

tharros13.jpg 

 

サルデーニャ料理の定番「ボッタルガ(カラスミ)のスパゲッティー」

 

 

 

 

 

 

tharros14.jpg 

 

ふんだんに使われたボッタルガがパスタ全体を覆いつくした贅沢な一品。こちら

もフレーグラとはちょっと違いますが、つぶつぶな食感が楽しめます。塩加減や

パスタの茹で加減も申し分なし。トッピングされたボッタルガのスライスもしっとり

なめらか。白ワインは勿論、日本酒、焼酎とも相性抜群の一皿。

 

 

 

次回最終回はSecondoとDolceをご紹介。

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F

http://www.eatpia.com/tharros/index.html

 

 


 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!



 

 

 

tag : イタリアンレストラン サルデーニャ 渋谷

2009-02-04

●かぶれ紀行75 渋谷 Tharros(タロス)②

tharros7.jpg 

 

先日に引き続き、渋谷のサルデーニャ料理「Tharros」のご紹介です。

 

 

まだ、Antipastoが続きます。飲兵衛にとっては、パスタなどのPrimoよりも

ワインのあてにうってつけのAntipastoのほうが好き、という方も多いのでは。

 

 

 

 

 

tharros8.jpg 

 

きれいなサシがはいったプロシュート。脂身もサラッとしていて重くありません。

 

 

 

 

 

tharros9.jpg 

 

「パーネ・カラサウ」というサルデーニャ料理。保存食として、島の羊飼いが

携帯していたパン。フォカッチャのような食感で上質な小麦の味がダイレクト

に伝わります。

 

 

 

 

 

 

tharros10.jpg 

 

ストラッキーノチーズ(濃い目のクリームチーズ)を付けて食すと、保存食から

立派な「イタリアン」に早変わりです。

 

 

 

次回はいよいよPrimoに突入!

 

 

 

 

 

【お店】

東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F

http://www.eatpia.com/tharros/index.html

 

 


 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!



 

 

 

tag : イタリアンレストラン サルデーニャ 渋谷

2009-02-02

●かぶれ紀行74 渋谷 Tharros(タロス)①

tharros1.jpg 

 

渋谷東急プラザの裏手にある人気イタリアン「Tharros(タロス)」に、あの時

のメンバーで参集、盛り上がりました。

 

 

このお店、「サルデーニャ島」の家庭料理が味わえます。サルデーニャは島

ですので、海の幸がポピュラーですが、羊料理や生ハム、チーズもおいしい。

また、パスタにも特徴があります。パスタメニューは後日ご紹介。

 

 

さて、まずは「Antipasto misto」(前菜盛り合わせ)。この盛り合わせですが

細かい、い~仕事されてますので、一品づつ紹介しちゃいます。

 

 

 

 

tharros2.jpg 

 

「カリフラワーのスフォルマート」。スフォルマートは型につめて焼いたもの

という意味。こちらはどちらかと言うとスフレといった食感。カリフラワーの甘味

が強く感じられます。

 

 

 

 

 

tharros3.jpg 

 

「へしこイワシのマリネ」。白ワインビネガーで軽くマリネされたはへしこイワシ

は、ドライの白ワインとベストマッチ。

 

 

 

 

 

tharros4.jpg 

 

「ミミガーテリーヌ」。ミミガー(豚の耳)をルッコラと松の実のソースで。淡白

ですが、コラーゲンの食感と香りの強いソースの相性は良。

 

 

 

 

 

tharros5.jpg 

 

「小海老とヒヨコマメのマリネ」。ヒヨコマメもイタリアンでは良く使われる食材

のひとつ。

 

 

 

 

 

tharros6.jpg 

 

「帆立稚貝のマリネ」。小さい中に旨みが凝縮。

 

 

 

いずれも素材を上手に生かした、イタリア南部の家庭料理風のアンティパスト

でした。

 

 

 

 

 

 

【お店】

東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F

http://www.eatpia.com/tharros/index.html

 

 


 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!



 

tag : イタリアン サルデーニャ 渋谷

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。