--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-07

●かぶれ紀行120 市原 ちばから

chibakara3.jpg 

生パスタ“フェットチーネ”のような麺ですが、こちら市原にあります二郎系
ラーメン店「ちばから」「油そば 醤油」の接写です。




chibakara2.jpg 

こちらは、その油そばの「野菜」「ネギ」マシ。無料で“増す”ことが出来ます。




 
chibakara4.jpg 

さらに「節券」という有料トッピングの魚粉をからめて。味に深みが出ます。





chibakara5.jpg

温玉はトッピングではなく油そばに標準装備。味に飽きが来る後半戦での
投入を推奨いたします。




 
chibakara6.jpg 

家族向けのお座敷テーブルもありますよ。






 

【お店】

千葉県市原市西国分寺台1-3-16 
http://r.tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12000912/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 






 



スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン 市原

2008-09-30

●かぶれ紀行46 富津 竹岡ラーメン 梅乃家 

ume3.jpg 

 

南房総つながりで番外編をご紹介します。

 

こちら「梅割」という素敵なカクテルです。梅シロップを焼酎で割った強めのお酒。

 

 

 

 

このお酒がいただける素敵なお店がこちらの、

 

 

ume2.jpg 

 

そう、「ラーメン屋」さんでした。

 

「竹岡式」元祖の「梅乃家」です。

 

 

 

 

ume4.jpg 

 

 

「竹岡式」とは?

 

チャーシューを炊いた濃い目の醤油ダレをお湯で割るスープ、麺は乾燥麺!

(乾燥麺といえば、南イタリアの乾燥パスタに相通じますね~。)たっぷりの

バラ肉チャーシュー、これが特徴です。

 

 

 

 

ume5.jpg 

 

こちらのもうひとつの特徴は「玉ねぎトッピング」。甘辛チャーシューとの相性

はバツグン。

 

 

 

 

 

ume7.jpg 

 

乾燥パスタじゃなかった中華麺にみじん玉ねぎがよく絡まります。

 

 

 

 

 

ume6.jpg 

 

こちらが普通の「ラーメン」(玉ねぎトッピングなし)。チャーシュー麺じゃございや

せん!目視で確認出切るチャーが5枚ですが、インサイドにもう2枚ほど隠れ

チャーが潜んでおります。

 

 

 

 

 

ume1.jpg 

 

休日は時間をずらしても、待ち必至の元祖「竹岡ラーメン」。二階のお座敷から

は内房の海が望めます。

 

 

 

 

 

【お店】

千葉県富津市竹岡410

http://www.walkerplus.com/chiba/gourmet/DETAIL/V-CHIBA-7RTAY130/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 


 

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン 竹岡

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。