--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-21

●かぶれ紀行43 南房総 富鮨

tomizushi5.jpg 

 

またもやジャンル外ネタですみません。(でも、真ん中のカツオくん、ワケギと

赤身とシャリがトレコローレですね・・・) こちらも、正直、備忘録です。忘れたく

ない程印象深かったのです。

 

↑はおすすめ「地物にぎり」。左上から右に、ホウボウ・やりいか肝乗せ・コチ。

中段は目鯛・しめ鯖・金目鯛、下段はスズキのコブ締め・かつお・飛び魚。

 

どれも、ネタは抜群しかも江戸前風な仕事がキチンと施されております。印象深

かったのは、しめ鯖。これほど脂の乗った鯖は食したことございません。いわば

「トロ鯖」です。

 

 

 

 

 

tomizushi3.jpg 

 

小上がりの座敷からは、住宅街越しに布良(めら)漁港が望めます。

 

 

 

 

 

 

tomizushi4.jpg 

 

付きだしも、酒飲みにはタマラン一品でした。各種魚のたまごや肝達を甘辛く炊い

た佃煮風です。しょうがもしっかり効いていて絶品。

 

 

 

 

 

tomizushi6.jpg 

 

これは珍しい、「イカの塩辛の握り」。太く切られたイカが嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

tomizushi7.jpg 

 

「あなごの握り」。煮上がりを握りで。タレモ甘すぎず、想定どおり、口の中で

あっと言う間にとろけてなくなりました。

 

 

 

 

 

 

tomizushi8.jpg 

 

「鯖のタタキ」です。これもおすすめ!鯖が脂が乗っているのは前述の通り。

これを炭火で炙ると、その脂も旨みも凝縮されます。

 

 

 

 

tomizushi9.jpg 

 

濃い目の味なので、上に乗っているおろしワサビをたっぷりつけていただきます。

そして焼酎をいただきます。

 

 

 

 

 

tomizushi10.jpg  tomizushi11.jpg

 

こちらはお得なランチ握り、寿司六種と右の房総名物「さんが焼き」、味噌汁が

ついて945円!

 

 

 

 

tomizushi12.jpg  tomizushi2.jpg

 

左、「魚は心して食せよ」。右はお寿司のお品書きです。クリックしてご覧ください。

 

 

 

 

 

tomizushi1.jpg 

 

住宅街の中にある、こちらも知る人ぞ知るの南房総、布良の名店です。

 

 

いきなり番外編からのスタートですが、明日以降南房総のイタリアンをご紹介

します。(またジャンル外が出てきたらすみません・・・)

 

 

 

【お店】

千葉県館山市布良300-6

http://r.tabelog.com/chiba/rstdtlrvw/12000280/#rstinfo

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

theme : お寿司
genre : グルメ

tag : 千葉 富浦 寿司

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。