--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-21

●かぶれ紀行 海外編 ポートダグラス・ケアンズ10 ダンク島(最終回)

dunk13.jpg

 

お昼時に到着しましたので、まずはプールサイドでランチをいただきました。

 

 

 

 

 

dunk10.jpg

 

熱帯で飲むビールは格別ですな~。これはアルバイトウェイターくん一押しの

「LITTLE CREATURES」というパース郊外「FREMANTLE」のビール工場で

作られているビールです。ドイツの小麦で作られている「白ビール」に近い味で

大変気に入りました!

 

 

 

 

dunk12.jpg

フェットチーネです。見た目以上にあっさり。

 

 

 

 

dunk14.jpg

 

そしてあっという間に日が暮れます。

 

 

 

 

dunk15.jpg

 

薄暮のロビーバー。開放的ですね~。

 

 

 

 

dunk17.jpg dunk16.jpg

dunk18.jpg dunk19.jpg

 

メインダイニングでのイタリアンベースの夕食。離島にしてこのレベルは大したも

のです。

 

 

 

 

dunk20.jpg

 

そして夜が明け、一夜限りのダンク島ともこれでおさらば。もっとゆっくりしたいよ~

の声もむなしく、小型飛行機はケアンズ空港に到着。乗り継いで無事、JAPANに

帰国いたしました。

 

 

CITYなシドニーとはまた違った魅力のNORTH QUEENSLAND。食事は素材重視

な豪快系で満足のいくものでした。また近いうちにお邪魔します!現地ではたくさん

の方々にお世話になりました。この場をお借りしてGRAZIE!申し上げます。

 

 

いよいよ次回の海外遠征は本場○○○○に!?

 

 


 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 






 


スポンサーサイト

theme : オーストラリア
genre : 旅行

tag : オーストラリア ダンク島

2008-05-20

●かぶれ紀行 海外編 ポートダグラス・ケアンズ9 世界遺産に浮かぶ島 

dunk8.jpg

 

世界遺産「グレートバリアリーフ」。この日本列島の長さにも及ぶ大珊瑚礁群の

中には宿泊施設を持つリゾート・アイランドがいくつか存在します。先にご紹介

した「グリーン島」や「ホワイトヘブンビーチ」で有名な「ハミルトン島」があります

が、この度、リゾートとしては比較的新しい小さな美しい島「ダンク島」 を訪れ

ました。

 

 

 

 

 

dunk1.jpg dunk2.jpg

 

ケアンズから小型飛行機で約40分。空港のメインの施設からはちょっと外れた

ところに出発ロビーがあります。

 

 

 

 

 

dunk3.jpg

 

「エスプレッソ」「カプチーノ」もいただける無料コーヒーサーバーが設置されている

のが嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

dunk4.jpg

 

「ヒンターランド航空」というケアンズと近隣の島々を結んでいる、小さい航空会社

で向かいます。機材は小型のプロペラ機。

 

 

 

 

 

dunk5.jpg

 

ケアンズ空港を飛び立ち、いざダンク島へ!

 

 

 

 

 

dunk6.jpg

 

あっという間に到着。

 

 

 

 

 

dunk7.jpg

 

熱帯雨林に囲まれた、小さな空港に到着。移動手段ですが、「遊覧飛行」として

も楽しめました。

 

 

 

 

 

dunk9.jpg

 

到着ラウンジで、島のスタッフがトロピカル・ドリンクとともにお出迎え。ここでお客

さまの確認あと、徒歩でリゾートまで向かいます。

 

 

1島1リゾートのこのダンク島。世界遺産のリーフ群もポイントですが、実は緑濃い

熱帯雨林も特筆すべきポイントのひとつ。眼前にビーチ、振り返って熱帯のジャン

グル、といった不思議な感覚を味わえます。

 

マリンスポーツからゴルフ、テニス、エステなどの各種アクティビティー、それから

ウエディングも出来ちゃう、ファミリーからハネムーナーまでが楽しめるリゾートです。

 

 

 

 

 

【島のサイト(英語)】

http://www.dunk-island.com/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 


 

 


theme : オーストラリア
genre : 旅行

tag : オーストラリア ダンク島

2008-05-15

●かぶれ紀行 海外編 ポートダグラス・ケアンズ8 アジアンなイタリヤン

sv2.jpg
 

  

市内中心部のメインな海岸通り「ESPLANADE STREET」にある、ちょっとオシャレ

かつリーズナブルなレストランを紹介します。「SALTED VIEW」です。

 

ジャンル的には「アジアンテイストなイタリアン」とのこと。 「イタリアン」なテイストは

それほど濃くなく、「モダン・オーストラリアン」=型にとらわれない素材を活かした

洋風料理、といった感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 sv5.jpg sv4.jpg

 

前菜は「テンダーローインビーフのカルパッチョ」と「オーシャントラウトとトースト」。

この辺りではまだ「アジアの風」は吹いてません。

 

 

 

 

 

 

sv9.jpg

 

またまた出ました「バラマンディーのグリル」。そして吹きました「アジアの風」。

タイ風な「スイートチリソース」がアクセント、そして赤・白・緑で「トレコローレ」!。 

 

 

 

 

 

 

sv8.jpg sv7.jpg

 

「南国マッシュルームとサフラン風味のチェリートマトとほうれん草のリゾット」。

と「八角風味の鴨のロースト ター菜とカボチャダンプリング添え」。和訳するのが

難しい!

 

 

 

 

 

 sv3.jpg

 

 

「豚バラの角煮風 ホタテグリルのせ」。皮の部分が「キャラメリゼ」されていて

パリッとしかも甘い!お肉の部分は柔らか。そしてホタテを乗せちまうなんて。

この一品は今回の滞在を通して、間違いなく3本の指に入るレベルでした。

 

 

 

 

 

sv10.jpg sv11.jpg

 

デザートも凝ってます。「ローストしたバナナとリコッタチーズのケーキ ラムアイス

クリーム添え」と「レモングラスのブリュレ マンゴーソース添え」。

 

 

 

 

 

 

SV13.jpg SV12.jpg

sv1.jpg

 

 

ワインやその他のお酒の品揃えもなかなか。ケアンズに新たに要チェックなお店

がひとつ増えました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お店】

住所:53-57 The Esplanade, Cairns, QLD 4870

http://www.cairns.jp/product_info.php?products_id=2019&osCsid=9460d47c866754e0e84d12c226ab4478

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





 


theme : オーストラリア
genre : 旅行

tag : オーストラリア ケアンズ イタリアンレストラン

2008-05-13

●かぶれ紀行 海外編 ポートダグラス・ケアンズ7 グリーン島と遊覧飛行

green1.jpg

 

世界遺産は「グレートバリアリーフ」国立公園エリア内にある珊瑚礁で出来た島

「グリーン島」にお邪魔しました。

 

雨が降ったり止んだり。島滞在もそこそこにクルーズで「アウターリーフ」と呼ば

れる珊瑚が綺麗な外海へ。

 

 

アウターリーフで「ダイビング」「スキューバードゥー」等を満喫。遊び疲れました

ので、通常約1.5時間のケアンズまでのお帰りな船旅なんですが、15分の空の

旅に急遽変更。

 

 

green2.jpg

 

じゃ~ん!洋上に浮かぶヘリくん。パイロット込みで6人乗り。パイロットさんの

横の席に座らせていただきました。

 

 

 

 

green3.jpg

 

出発チェックに余念がないキャプテン。そんじゃ、ケアンズまでひとっ飛びお願い

しま~す。

 

 

 

 

green5.jpg

 

グレートバリアリーフに浮かぶ船「クイックシルバー号」とポンツーンと呼ばれる

人工洋上小島に上空から別れを告げます。

 

 

 

 

green6.jpg

 

グレートバリアリーフの珊瑚礁群は、潜って見るのも綺麗だけど、上空から見る

方がスケールの大きさと大自然の美しさを実感を出来ると、わたしは思います。

 

 

 

 

green7.jpg

 

「グレート・バリア・リーフ」の「バリア」は障壁とかカベといった意味。つまり大珊瑚

群が、外洋からの波を「カベ」となって跳ね返しているのです。↑で、白いしぶきが

たっているのが、波が珊瑚にあたってブレイクしているところです。

 

 

 

green8.jpg

 

雲の切れ目から陽がのぞくと、綺麗な虹がかかりました。

 

 

 

 

green9.jpg

 

やがてケアンズの港と街並みが見えてきました。ここのところ雨が多く、山間部

の土砂が川に流れだし、それが海に流れてくるため、湾が茶色くなってます。

 

 

 

「食べネタ」より写真点数多くなってしまいました。雨上がりなケアンズ上空も

なかなかなもんです。

 

 

 

 

【QUICKSILVER CRUISE】

http://www.quicksilver-cruises.com/

 

 

 

 

 

←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押しお願いします!

 





theme : オーストラリア
genre : 旅行

tag : ケアンズ グリーン島 ヘリコプター遊覧

2008-05-12

●かぶれ紀行 海外編 ポートダグラス・ケアンズ6 ケアンズの軽食

cns2.jpg

 

リゾート地のポートダグラスからケアンズにやってまいりました。”豪”な洋食に

すこ~し食傷につき、ケアンズに最近(といっても半年前くらいかな)出来ました

本格とんこつらーめんのお店「がんばらんば」へ。

 

 

クリーミーなとんこつはくせもなく濃厚。日本でもこのレベルだったら通っちゃう

かも。でも試行錯誤のうえやっと今のレベルまで達したそうな。(地元ピープル

談) ちなみに↑は定番「博多とんこつ」。↓はマー油が効いてる「博多黒玉」。

 

 

cns3.jpg

 

 

しょうゆベースのたれで味付けしたツナとチャーシュー、野菜とのバランスも

良い「Z級グルメ丼」もなかなかなもんです。

 

 

cns1.jpg

 

 

 

 

ケアンズにきたら一度は立ち寄りたいお店です。メニュー詳細は↓をクリック

して拡大してください。

 

 

cns4.jpg  cns5.jpg

 

 

 

 

【お店】

住所:12-20 Spence Street,Cairns

 

 

 

<2店目>

 

cns6.jpg

 

は、「RATTLE N HUM(ラトル&ハム)」という、オージーBAR & レストランです。

 

 

cns7.jpg cns9.jpg

 

 

釜焼きのピザが有名でテイクアウトも出来ちゃいます。パスタもありました。しかも

典型的オージー極太柔めのスパゲッティー!でもこれはこれでクセになっちゃう

お味です。

 

 

cns8.jpg

 

夜遅くまでやってます。お酒の種類も豊富。観光客は勿論、地元のオージーも

多いにぎやかなお店です。

 

 

 

 

【お店】

住所:65-67 The Esplanade Cairns QLD 4870 Australia

theme : オーストラリア
genre : 旅行

tag : オーストラリア ケアンズ ラーメン

プロフィール

milanoKK

Author:milanoKK

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンタ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。